くらべて選んで

人気商品はどれ? Amazon デジタル一眼ランキングをチェック

  • 文・コヤマタカヒロ
  • 2017年9月12日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

1位:キヤノン EOS Kiss X7 ダブルズームキット

[PR]

 運動会や学芸会などの学校行事、行楽や祭りなどさまざまなイベントが行われる秋も間近。そんなシーズンに活躍するのが、思い出を美しく記録するデジタル一眼カメラだ。スマートフォンではできない望遠レンズを使った撮影や、動きの速いシーンにも対応できる、一家に一台ほしいアイテムだろう。今回はお買い得モデルがズラリと並ぶ、Amazon「デジタル一眼カメラランキング」を紹介しよう。

デジタル一眼の 売れ筋ランキング(9月3日10時時点)

1位:キヤノン EOS Kiss X7 ダブルズームキット

 キヤノンのエントリー向けモデル「EOS Kiss X7」のダブルレンズキット。有効画素数1800万画素の光学センサーを搭載、ボディの重量370gと軽いのが魅力のモデルだ。後継モデルとなる「EOS Kiss X9」(有効画素数2580万画素)が発売されているため、低価格化が進んでいるのが人気のポイント。型落ちとはいえ、広角、望遠それぞれのレンズが付属しながら、5万円台で購入できるのはかなりお得。初めてのデジタル一眼レフカメラを購入する場合に最適だろう。

2位:キヤノン EOS Kiss X8i レンズキット

 2420万画素のAPS-CサイズのCMOSセンサーを搭載するエントリー向け一眼レフ「EOS Kiss X8i」。18-55mmの標準ズームレンズが付属する。エントリークラスではあるがAF測距点は19点、最高約5コマ/秒の高速連写機能を搭載する。また、無線LANやNFC、タッチ対応可動モニターなど、充実した機能を搭載しているのも魅力だ。1位のモデルと同様に「EOS Kiss X9」が発売されたことで、大きく価格が下がっているため、購入しやすい。

5位:オリンパス OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット

 1605万画素のLiveMOSセンサーを搭載するマイクロフォーサーズ規格に対応したミラーレス一眼「OM-D E-M10 MarkII」。5軸の手ぶれ補正機能をボディーに内蔵しているのが魅力。オリンパスならではのアートフィルター機能を搭載して、複数の写真を組み合わせるフォトストーリー機能や明るさが変化した部分だけを合成するライブコンポジット機能なども利用できる。付属のレンズは14-42mm(28-84mm相当)と、40-150mm(80-300mm相当)の2本。後継モデルとして「OM-D E-M10 MarkIII」がすでに発表済みだ(2017/9/15発売予定)。

20位までの注目アイテム

 上位モデルと同様、全体的に型落ちモデルや、発売から時間がたったことで低価格化が進んだお買い得なモデルが入っている。そんな中、最新モデルで上位に入ったのが、キヤノンと並ぶカメラメーカー・ニコンだ。6位にランクインした「D5600」は昨年11月に発売されたエントリー向けの最新モデル。タッチ対応のバリアングルモニターを搭載し、Wi-FiとBluetoothによるスマートフォン連携にも対応しているのが特徴。同モデルはボディーのみも20位にランク入りしている。また、3位に入ったキヤノンの「EOS 6D Mark II」は8月に発売されたばかりのフルサイズ一眼レフ。約5年ぶりの新モデル登場ということで注目を集めた。最新の映像エンジンを搭載し、連写性能やノイズ耐性が向上しているのが人気のポイントだ。低価格化により多くのモデルがランクインしているのが2015年発売のニコンのコンパクト一眼「NIKON J1」シリーズ。色違いやレンズ違いで4モデルがランク入りしている。

まとめ

 エントリー向けは、型落ちなどで低価格化したお買い得モデルが数多くランクインした。それに対して上位モデルは発売直後の最新モデルもランクイン。これらは買い替えニーズが多いため、ボディーのみのモデルが支持されている。高価な印象のあるデジタル一眼だが、モデルによってはダブルレンズキットでも、5万円前後で購入可能。20位までのランキング上位はそういったお買い得モデルが中心だった。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

コヤマタカヒロフリーライター

小学生の長女を筆頭に幼稚園児、未就学児の3女を育てるパパライター。専門分野はデジタル製品と家電機器なので、家事や子育てにもそれらを駆使して奮闘中。自宅事務所で働くフリーランスで、子育てにも積極的に参加中。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!