後悔しないモノ選び

大人が持ちたい最旬サコッシュバッグ

  • 文・横山博之
  • 2017年9月19日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

ポーター「ポーター ディライト サコッシュ」W33×H23cm

  • シュリンク加工によってシボを表現したレザーが、高級感を漂わせる

  • アッソブ「ハイ デンシティ コーデュラ ナイロン コンビネーション サコッシュ」W22×H17×D2.5cm

  • 開口部は、面ファスナーがついたフラップ式。長財布などがすっぽり入る

  • グラナイトギア「ハイカーサチェル」W20×H17.5×D4cm

  • 前ポケットには面ファスナーがあり、簡単に留めておける作り

[PR]

 サコッシュが人気だ。サコッシュとは、基本的にマチのない、シンプルなミニショルダーの一種のこと。もともとは「ツール・ド・フランス」などの自転車レースでレーサーにドリンクなどを渡すために使用する簡易バッグだったが、やがて実用性が求められるアウトドアシーンなどに取り入れられ、今では携行品の収納に便利なデイリーバッグとして定着。2017年秋冬でも、各バッグブランドからたくさんの新作サコッシュが発表され、活況にわいている。ナイロンやコットン一辺倒だった素材の種類も豊富になり、大人に最適なモデルが出そろってきている。

味わい深いシボレザーが魅力の「ポーター ディライト サコッシュ」

 現代的なスタイルを感じさせる新たなサコッシュ像を感じさせてくれるもののひとつが、「ポーター ディライト サコッシュ」だ。クロームでなめした国内原皮の牛ステアにシュリンク加工を施し、さらに回転ドラムで空打ちすることで潤沢なシボを表現。高級感が生まれ、大人の装いに合わせやすい逸品が完成した。デザインやカラーリングもシンプルにまとめられているので、ジャケットを羽織ったコーディネートにもマッチする。開口部は3カ所のホックボタンで留める仕様で、内外にポケットを装備するなど、使い勝手が考慮された作りはさすがポーターといわしめる出来だ。

遊び心たっぷりのアッソブ「ハイ デンシティ コーデュラ ナイロン コンビネーション サコッシュ」

 時代のニーズに応える優れた機能とデザインで人気のアッソブからは、モダンなカジュアルモデル「ハイ デンシティ コーデュラ ナイロン コンビネーション サコッシュ」が展開されている。なんといっても印象的なのが、素材へのこだわりだ。ハイ デンシティ=高密度というシリーズ名の通り、高密度でコットンライクなコーデュラ500dファブリックをメイン素材にしつつ、前ポケット生地にはより薄手のナイロンを当てたり、経年変化によって味わいが増すレザーを付属させたりと、実用性を担保した上で遊び心も感じるデザインに仕上がっている。ショルダーストラップは取り外すことができ、上部ハンドルで持ち歩いたり、バッグインバッグとしても使える汎用性の高さも売りだ。

グラナイトギア「ハイカーサチェル」は軽量さが魅力

 登山者に活用されている軽量ナイロンサコッシュを普段使いするという選択肢も、もちろんある。多くのアウトドア愛好者から人気を集めているのが、グラナイトギア「ハイカーサチェル」だ。1gでも重量を削減したい登山者にとって、わずか約65gという軽さを実現したところが、支持を得たポイントだ。あまりに軽いことから、バッグというよりもアウターのポケットが追加されたような感覚で、気軽に扱うことができる。生地には、薄手ながら耐久性があり、かつ滑りもなめらかなシルナイロンコーデュラを採用。メイン収納は荷物が落ちる心配のないファスナー式で、貴重品も安心して収納できる。

 ウエストバッグやワンショルダーに次ぐ小型バッグとして注目を集める、サコッシュ。その人気ぶりは、しばらく続きそうだ。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

横山博之(よこやま・ひろゆき)ライター

カバン、靴、時計、革小物、アウトドアギアなど、こだわりのライフスタイルを彩るに欠かせないモノに詳しいライター。デザイナーやディレクター、職人、経営トップなど、モノづくりに関わるキーパーソンへのインタビューも豊富にこなす。時代を塗り替えるイノベーティブなテクノロジーやカルチャーにも目を向ける。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!