Editors' Choice

クラウドファンディングから生まれたこだわりラジオ

  • 文・LockUP
  • 2017年9月20日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 一人で何かをしているとき、静かだと寂しい気持ちに。そんなときにピッタリなのが、軽快なトークや音楽を届けてくれるラジオだろう。

 しかし、多くの卓上ラジオはデザインがいまいちで、好みではない……。そんな人に紹介したいのが、この「Hint(ヒント)」。「カッコいいラジオが欲しい」という、 ニッポン放送アナウンサー吉田尚記氏がつぶやいた一言から始まり、ニッポン放送、家電ベンチャー企業Cerevo、フィギュア業界をリードするグッドスマイルカンパニーという3社がコラボレーション。クラウドファンディングで多くの支持を受けて誕生した、新しいラジオだ。

 斬新でスタイリッシュなデザインながら、カチカチ回す選局ダイヤルも搭載。「声」にフォーカスした柔らかなサウンドを、無指向性スピーカーで360度クリアに響かせる。AMラジオの番組をFMでも聴けるワイドFMにも対応。Bluetoothスピーカーとしても使え、スマホやPCのライブラリからワイヤレス再生したいときにも便利だ。

 さらに、ラジオ番組で紹介したwebサイトのURLがスマホに自動で届く「BLEビーコン」を搭載。「DTMF音(電話のピポパ音)をオンエアすると、ラジオが自動的にデータ変換してスマホへ転送してくれる」という、ニッポン放送で将来的に予定されている展開に対応する機能だ。

 デザイン良し、機能良しの、ラジオ局が作った本気のラジオ「Hint」で、ラジオのある生活を楽しもう。

⇒ この商品の価格を検索

Bluetoothに対応した防滴ラジオ「パナソニック RF-200BT」。大型ダイヤルで使いやすい据え置きモデルの「ソニー ICF-506」。手回し充電に対応した「パナソニック RF-TJ20

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!