Editors' Choice

スマホが専属ソムリエに? 「SENSY ソムリエ」

  •   
  • 2017年9月29日

 ワインにウイスキーにクラフトビール……昨今、様々な種類のアルコールを飲んだり、買ったりできるようになっているが、味の好みは十人十色。たとえばネットのレビューを信頼して購入したお酒でも、実際に飲んでみたらイマイチだったなんて経験をお持ちの方も多いのではないだろうか。実際、ワインを購入する時に「何が一番良いか」と迷っている人は70%に上るとも言われている。そんな方々にぜひともお試しいただきたいのが、今回紹介する「SENSYソムリエ」だ。

 カラフルボード株式会社が開発した「SENSYソムリエ」は、ユーザーが入力したデータを解析し、好みの味を分析して、最適なお酒を提案してくれる人工知能システム。「人によって全く異なる味覚こそが、おいしさを伝えるコミュニケーションを困難にしている」と考えた開発チームは、個人の好みをデータとして蓄積していくことで、その人の味覚に特化した一本を見つけ出せるのではないだろうかと考えたのだ。

 原型となったのは、同社が開発したファッション人工頭脳アプリ「SENSY」。ファッション分野で人気を集めていた洋服のコーディネートアプリを応用し、味覚を分析できるようにした。

 現在のところ、スマートフォン向けサイトとしてスタートしているワイン版は間もなくリリースされるスマホアプリと連携して、継続してデータを記録することで、人工知能がより深く個人の好みを学習してくれるという。さらに、このスマホアプリは、スーパー等の陳列棚のワインにiPhoneをかざすとユーザーとの相性を表示してくれるほか、アプリで提案されたワインを飲めるお店を探したり、ECサイトで購入したりできるなど、楽しい機能が満載されているというから期待出来そうだ。

 あなた好みの一本を見つけ出してくれる人工知能「SENSYソムリエ」。まだその実力は未知数というほかないが、今後どのように成長していくか楽しみな存在だ。まずはおためしあれ。

 なおワイン版以外に、店舗向けの日本酒版、クラフトビール版もサービスをスタートしているので、「ワインはちょっと」という方は、そちらをチェックしてみてはいかがだろうか?

SENSYソムリエ

※スマートフォン用のサービスです。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!