気になるオーディオグッズ

テレビの音をグレードアップ! 便利&手軽なテレビ用スピーカー

  • 文・武者良太
  • 2017年10月10日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

手元におけるワイヤレススピーカー「SRS-LSR100」。人の声を聞きやすくする機能を搭載する

  • 耳の近くにスピーカーをもってこられるから、ボリュームをあげにくい深夜の時間帯でも安心して使える

  • テレビだけではなく、スマホの音楽もワイヤレスで聴けるオールマイティな「LBT-SPP20TV」

  • 大きく見えるがコンパクト。デスクトップパソコンのモニタスピーカーとしてもオススメの「MM-SPSBA2N」

  • ノートパソコン用外部スピーカーとして人気。ヘッドホン端子と接続することでTVでも活用できる「Z120BW」

[PR]

 TVの電波が地デジに対応してからすでに10年以上が経過しました。地デジに合わせてブラウン管のTVを液晶テレビに置き換えたとき、感じませんでしたか? 「いまのTVって、こんなに薄いの!?」と。

 そして現在。TVの薄型化の技術はさらに高まりました。上位モデルのTVは鏡の枠くらいの薄さも実現。全体の重量も軽くなり、壁の内側を補強せずとも壁掛けできるようにまで進化しています。4K解像度の対応、深みのある色表示、スムーズに見えるフレームレートの増量など、画質の向上も目を見張るものがあります。

 しかし構造上、性能を伸ばしにくい(モデルによっては劣化した)部分もあります。それはスピーカーの音質です。

 スピーカーは構造上、背面側に多くの空気を含む部屋(空間)を用意しなければダイナミックな音を奏でることができません。薄さを追求した結果、ラジオのような音質というか、ノートパソコンのような薄っぺらい音質しか実現できないTVも実際にあります。

 また視聴位置から離れた場所に置くことが多いTVは、ボリュームを大きくすると部屋全体で音が響き、隣の部屋にも影響を与えてしまいがち。マンションなどの集合住宅や、複数世帯住宅だと、近所・家族迷惑になってしまうなどの悩みもあります。TVを見ながらキッチンで料理や片付けをしたいのに、音が聞こえない…というのもよく聞く悩みのひとつですね。

 TVをいい音にしたい。深夜でも満足できる音量にしたい。離れたところで聞きたい。今回は、そんな願いをお手軽にかなえてくれる、さまざまなTV用の外部スピーカーをご紹介しましょう。

TVリモコン一体型で操作も楽になる「SRS-LSR100」

 リビングのテーブルや、ダイニングテーブルに置いて使うのにぴったりな外部スピーカーがソニーの「SRS-LSR100」です。手元で音を出せるので、小さな音でも聞きやすく夜間でも安心してテレビが見られるアイテムです。スピーカーの上面にはボリュームや、チャンネル選択のボタンが並んでいますが、ソニー・パナソニック・シャープ・東芝・日立・三菱・パイオニア・LGといったメーカーのTVリモコンとしても使える設計となっています。

 TVとはワイヤレスで接続。キッチンなどでの使用に便利な防滴ボディー、最大約16時間まで使用できるバッテリーを内蔵しており、キャリーハンドルでどこにでも運んで、TVの音声を耳の近くで聞くことができます。

 周囲の騒音に合わせて聞き取りやすい音量に自動で調節するおまかせ音量機能、人の声が聴きやすいボイスズーム機能といった、利便性の高い機能を取りそろえているのも特徴。ワンボディーですがステレオスピーカーなので、音楽番組も楽しめますよ。

汎用性の高いBluetooth接続に対応した「LBT-SPP20TV」

 スマートフォンももれなく搭載しているワイヤレス技術のBluetooth。「LBT-SPP20TV」は基本テレビ用ではありますが、ワイヤレス通信にこのBluetoothを使っているからこそ、TVだけではなくスマートフォンやノートパソコンの音・音楽も伝送して聴くことができるスピーカーです。

 Bluetoothはやや音が遅れるという傾向があり、喋っている人の口の動きと、スピーカーから出る音がずれることがありました。しかし「LBT-SPP20TV」は音ズレが少ないDelay-less Wireless対応。ワイヤレスであることを気にすることなく視聴できます。

 スピーカーとしての構造はモノラル。声の帯域の再生品質は高く、リアリティは十分です。対面キッチンの中にいても、ニュース、映画、バラエティなどが自由に楽しめますよ。

ライブ感ある音響性能を楽しめる「MM-SPSBA2N」

 TV用外部スピーカーとして人気のサウンドバー。DSPを用いて、周囲から音が聴こえてくるサラウンド再生にも対応した高級モデルが多く存在しますが、「MM-SPSBA2N」は純粋にステレオ2チャンネル再生に特化したスピーカーです。

 なにより注目したいのは、小型でリーズナブルなこと。横幅は50cmで、24インチのパソコン用ディスプレイや32インチのTVに最適なサイズに仕上がっています。有線接続のため、座る位置近くに置くというのは難しいでしょう。でもスピーカーユニットを上向きにセットしており、小さな音量でも明瞭感が高く聞き取りやすいんですよ。

パソコンでもTVでも使いやすい手のひらサイズの「Z120BW」

 「Z120BW」は、ノートパソコン用に設計されたスピーカーです。USBバスパワーでも駆動できる小型サイズなのに音量は大きく音質もなかなかいい。点音源で、ステレオ感を強く感じられるというメリットもあります。それが2000円以下で買えるのですから、人気となるのもわかりますね。

 そしてこのモデルは、USB端子を持つTV用としても優れています。有線接続となるのでTVの横に置いて使うことになりますが、純粋に小型TVの音質をグレードアップしたいという目的には最適。コストパフォーマンスにも優れた「手軽にいい音」モデルです。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

武者 良太フリーライター

フリーライター。1971年埼玉県生まれ。オーディオ、IT、スマートフォンなど、多分野のガジェットに通じるフリーライターとして、雑誌・WEBを問わず多くの媒体に寄稿している。オウンドメディアの設計・編集・執筆にも携わる。元Kotaku Japan編集長。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!