買った物、見せてください

色使いでアクセントをつける! 池袋福祉女子とストリート系女子のお気に入り

  • 2017年11月9日

 街ゆく女性はどんなものを買っている? 今回は学生からアイドルまでさまざまな人が行き交う池袋の街で、お気に入りのアイテムを聞いてみました。

Natuaさん

  

 Natuaさんは立教大学でコミュニティ福祉を学ぶ大学生。友達との待ち合わせに急ぐ途中、足を止めてインタビューに応じてくれた。

  

 お気に入りのアイテムは「kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)」のロングウォレット。

「普段の洋服はシンプルにコーディネートしたいので、一点、派手さを盛り込みたいんです」、そう話してくれた通りビビッドなシナバー(朱色)が目に眩しく映る。

  

 なかでも「ヒラヒラしてるところが可愛いくて好き」と目を細めるNatuaさん。取材の最後には「あー、早くビール飲みたいです!」と気持ちが温まるような屈託のない笑顔を見せてくれた。

R.Nさん

  

 ストリート系のブランドが好きだというR.Nさんは、地元が池袋にほど近い大学生。スニーカーはコンバース、ソックスはナイキ、黒系でコーディネートされた中で、モカブラウン色のバックパックの存在感が際立っていた。

  

 R.Nさんのお気に入りアイテムはこの「Dickies(ディッキーズ)」のバックパック。

「モノトーン系のファッションが多いので、この色はアクセントになるから気に入っています」。R.Nさんは終始、穏やかな口調で話を聞かせてくれた。

  

 モカブラウンの色合いだけでなく、このちょうどいいサイズ感もお気に入りのポイント。「この色でこのコンパクトなサイズって探してもなかなかないんですよ。さすがディッキーズです」、ほのかに熱を帯びたR.Nさんの口調に、彼女のこだわりを垣間見た気がした。

[PR]

取材場所:東京・池袋
文:大橋慶三 編集:スケロク

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!