手軽にVRを体験したい人にオススメ

  • 2017年11月13日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 ゲームをはじめスポーツ、観光などの分野でも活用され注目度が増しているVR(仮想現実)。実際にそこにいるような「没入感」があることが特徴で、イベント会場や店舗などでその臨場感を体験し感動した人も多いはず。だが、いざ購入しようとしても、敷居の高さに尻込みしたことはないだろうか。

 実際、代表的なVRゴーグル「Oculus Rift」を使うには、本体に加え映像処理能力に優れた高スペックなPCが必要。「PlayStation VR」なら、PlayStation4とPlayStation Cameraが必須といった具合に、コストとスペックの兼ね合いで購入を断念することは無理もないこと。「もっと手軽にVRを楽しみたい」というのが本音ではないだろうか。

 今年7月に登場したHTCのモバイルVRヘッドセット「HTC LINK」は、スマホに接続するだけで、VR空間で動き回れる世界唯一のVR端末。「HTC U11」のスマホ1台あれば、簡単に高性能のVRを体験できる。

 「HTC LINK」は、高性能なCPUとVRレンズを搭載したことで、体の動きが瞬時にVR空間に反映されるため、VR空間の中で実世界により近い「没入感」を実現。たとえば、腕をスイングしてボールを打ったり、向かってくる爆弾をよけるといった臨場感がより味わえるようになった。同時に、VR画面とプレーヤーの視野との差が削減され、従来よりも視聴・体験が楽になり、長時間にわたってプレーできるメリットもあるという。加えて、二つのコントローラーを使えば、まるでVR空間の中に身体ごと入ったかのような感覚を味わうことが可能だ。

 「HTC LINK」の機能は視聴だけに留まらない。「HTC U11」で撮影した写真や映像を使用し、自分だけのコンテンツを作成してVR空間で楽しめる。スマホの携帯性を生かして、イベントや旅行での思い出をVRによって多くの人と共有、追体験できそうだ。

 活用の幅が広がり、より身近な存在となっていくであろうVR。ずっと欲しかった人はもちろん、あまりなじみのない人も手に取って、その実力を確かめてみる価値は十分にありそうだ。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!