買った物、見せてください

有楽町で見つけた、色にこだわる冬のコーディネート

  • 2018年1月4日

 街ゆく女性はどんなものを買っている? 今回はクリスマスムードに溢れる有楽町駅前を行き交う女性たちにお気に入りのアイテムを聞いてきました。

Mさん

  

 板橋からお友達と有楽町にやってきたMさん。食べ歩きの休日を過ごしていたそうで、この後は下北沢に焼肉を食べに行く予定。

  

 差し色を意識したコーディネートを心がけているMさん、黒いロングコートに、お気に入りの「COACH(コーチ)」のリストレットバッグをコーディネート。

  

 このリストレットバッグはコーチとアメリカの俳優セレーナ・ゴメスが共同でデザインした限定コレクションのもの。セレーナ・ゴメスが大好きだというMさんは、もともと付いていたチェーンストラップをつけかえて自分なりのおしゃれを楽しんでいた。

Nさん

  

 江戸川区にお住まいのNさんは、学生時代の吹奏楽部の仲間と有楽町へやってきた。Nさんはパーカッションを担当していたのだそう。

  

 お気に入りのアイテムは「GAP(ギャップ)」のMA-1。あまり見かけないインパクトのある紫色にひとめぼれ。寒さを防いでくれるのはもちろん、光沢のあるあずき色の裏地がユニークで気に入っている。

  

 「とにかく色黒に見られたい」というNさんは、白いスニーカーを履くことにこだわりを持っている。「だって白いスニーカーを履くと肌が黒く見えるじゃないですか!」と話してくれた。

[PR]

取材場所:東京・有楽町

文:大橋慶三 編集:スケロク

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!