くらべて選んで

自動調理鍋が人気! Amazon 電気圧力鍋ランキング

  • 文・コヤマタカヒロ
  • 2018年1月16日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

1位:シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HT99A-R

  • 2位:ティファール マルチクッカー クックフォーミー CY7011JP

  • 3位:シャープ ヘルシオ ホットクック大容量タイプ KN-HT24B-R

  • 4位:ワンダーシェフ 300010

  • 5位:シロカ 電気圧力鍋 SP-D131(W)

  • 6位:パナソニック 電気圧力鍋 SR-P37-N

[PR]

 今、ほったらかしで料理ができる「電気鍋」に人気が集まっている。電気鍋は古くからある家電だが、近年、象印マホービンの「煮込み自慢」や、ほったらかし調理ができるシャープの「ヘルシオホットクック」など、付加価値の高い電気鍋が登場したことで再び注目を集めているのだ。そこで今回はAmazonの電気鍋の売れ筋ランキングを解説する。

 参照:Amazon電気圧力鍋の売れ筋ランキング(1月8日時点)

 

1位:シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HT99A-R

 1位は手軽に無水調理ができるヘルシオ電気鍋の初代モデル「ホットクック KN-HT99A-R」。新型が発売されたことで、買いやすい価格となってきている。容量は1.6Lでコンパクト。4人分の煮物やカレーなどが調理できる。内蓋には、独自の混ぜ技ユニットが搭載されており、必要に応じて具材を自動的に混ぜ合わせてくれるため、底が焦げ付いたり、味染みにムラが出にくい。予約調理機能では、食材が傷みにくい温度帯をキープすることで、朝セットして、夜、出来立てを食べることができる。

 なお、3位には同製品の2.4Lモデルがランクイン。カレーなどは最大6人分作れるなど、大家族にも対応できる。

 

2位:ティファール マルチクッカー クックフォーミー 6.0L CY7011JP

 6.0Lの大容量でたっぷりと調理できる大型の電気圧力鍋「CY7011JP」。圧力調理に対応しており、肉料理なども短時間で柔らかく仕上げられる。また、炒め調理にも対応しているため、カレーを作るときなども、フライパンなどを使うことなく、これ一台でいいのが便利。多彩なレシピを内蔵しており、画面の指示に従うだけで料理できる。昨年秋に、内蔵レシピがより増えた後継モデルが発売されたこともあり、非常にお買い得なのが人気の理由。マニュアルでの調理にも対応できるため、時短ニーズはもちろんのこと、料理好きな人でも活用できる。

 

4位:ワンダーシェフ 電気圧力鍋 4L 300010

 ワンダーシェフは圧力鍋ブランドの1つ。同モデルはワンタッチで圧力調理ができる電気鍋だ。本体正面には白米、玄米、肉じゃが、魚、カレー、そしてお好みボタンを配置しており、簡単に圧力調理ができる。火力の自動調整機能を搭載しているので、火加減の失敗もない。また、料理研究家・浜田陽子さんによるクッキングブックも付属し、4Lサイズと大き目ながら1万円台と低価格で買える。コンロで使う普通の圧力鍋とは異なり、火加減などを気にしなくても安心して使えるのがポイントだ。

 

5-20位

 20位までのランキングで存在感があるのが、6モデルがランクインしているシロカの電気圧力鍋だ。5位と7位、そして8位と、15位はそれぞれ色違いなので、モデルでまとめた場合、さらに上位だった可能性も高い。上位に入った「SP-D131」は昨秋に発売されたばかりの新モデル。圧力調理に加えて、無水、蒸し、スローなどができる万能鍋だ。容量は1.3Lと小さいため、一人暮らしや少人数世帯にも最適。カレーや肉じゃがなどのオートモードも搭載している。コンパクトなので置き場所にも困らない電気鍋だ。

 

まとめ

 電気圧力鍋は火を使わないため安全で、しかも、調理している間ほったらかしにできるのが利点だ。このため、単身世帯から、子育て世帯、そして高齢者世帯にまでおすすめできる。そして近年、製品が増えてきたことで、ライフスタイルごとに最適なモデルが選べるようになってきた。たとえば、育ち盛りの子供がいる家庭なら大容量のティファールが向く。共働きの忙しい家庭なら、ほったらかしにできる機能が充実したシャープがピッタリ。そして少人数世帯ならシロカが便利だ。お湯を沸かすツールがヤカンから電気ケトルになったように、煮込み料理は自動電気鍋が当たり前。そんな日も近そうだ。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

コヤマタカヒロフリーライター

小学生の長女を筆頭に幼稚園児、未就学児の3女を育てるパパライター。専門分野はデジタル製品と家電機器なので、家事や子育てにもそれらを駆使して奮闘中。自宅事務所で働くフリーランスで、子育てにも積極的に参加中。

今、あなたにオススメ

Pickup!