卵かけごはんを新感覚のふわふわ食感に 専用マシン「究極のTKG」

  • 2018年2月23日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 ホカホカのごはんとトロッとした卵が絶妙な味わいの、「TKG」こと卵かけごはん。我々を魅了してやまないシンプルな料理だが、素材の選び方や作り方に、人それぞれ“流儀”があるはずだ。そんなTKG愛好者たちに提案したい新しい楽しみ方がある。

 タカラトミーアーツ「究極のTKG」は、ふわふわの新食感でつくることができるTKG専用マシン。一般的にTKGは生卵をご飯に混ぜて味わうものだが、こちらのマシンを使えば白身部分をメレンゲ状にしたふわふわ状態がつくりだせる。しかも「卵割り機能」「白身分離機能」「高速かくはん機能」の3工程が、ボタンを押すだけで完結するオールイン仕様。

 操作方法はいたって簡単。まず、本体上部のエッグホルダーに生卵をセットし、チョップボタンを軽くたたいて卵にひびを入れる。次にホルダーボタンを押すと、割れた卵の中身がトレーに落下し、黄身と白身が自動で分離される。最後に本体下部のホイップボタンを押せば、モーターによって自動で白身をかくはんしながら泡立ててくれる。しかもかくはん時間によって白身の密度が変化するので、いろいろな食感を楽しむことができる。例えばサラサラした軽い食感の泡が好みなら約1分、ボリューム感のあるしっかりとした泡が好きなら約3分といった具合だ。試行錯誤して自分の好みを発見するのも良いだろう。

 メーカーによると、この泡立てたふわふわ白身に、他の具材を「ちょい足し」するとTKGをさらに究めることができるという。なめたけの食感としらすのほど良い塩気がたまらない「なめたけ&しらすTKG」、ふわふわの白身ととびっこのプチプチとした食感、そして、きざみのりの香ばしさが口に広がる「とびっこ&きざみのりTKG」など、楽しみ方は限りがない。

 “自分だけの究極”を見つけるべく、「究極のTKG」で新境地を切り開いてみてはいかがだろう。あなたがまだ知らないTKGがきっと待っている。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!