買った物、見せてください

この春から新社会人! 新宿ガールが教えてくれた伝統工芸とのコラボアイテム

  • 2018年3月9日

 街ゆく女性はどんなものを買っている? 今回は春めいた日差しが注ぎはじめた新宿の街で、行き交う女性にお気に入りの買ったものを聞いてきました。

Nさん

  

 4月からIT系企業への就職が決まっているNさんは、大学の後輩とカフェランチをしに新宿へ。以前はベビーシッターのアルバイトをしていたのだそう。

  

 背が高くスレンダーなNさんは、基本的にパンツスタイルが定番。この日は新社会人らしさがうかがえる清潔感のあるスタイリング。

  

 お気に入りのアイテムは、Nさんがここ何年も愛用している『ほぼ日手帳』の「こぎん刺しカバー」。「こぎん刺し」は津軽地方の伝統的な刺繍のひとつで400年の歴史があるのだとか。「シッター先のお客さまが関係者で、わたしが『ほぼ日手帳』好きだと知って勧めてくれたんです」と教えてくれた。

Rさん

  

 Rさんはランチを楽しみに池袋から新宿へやってきた。アクセスしやすい新宿は、映画を見たりショッピングをしたりと、何度来ても飽きない街なのだそう。

  

 ブルー系のトーンが好きだというRさんは、上品でフェミニンなワンピースをセレクトすることが多い。この日はシックにまとめつつ、コートのポケットファーでちょっとした遊び心をプラス。

  

 お気に入りのアイテムは「Afternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)」のモバイルケース。ブルーはもちろん、カードが収納できるところもお気に入り。中には小さな鏡がついているので「ちょっと確認するのに便利なんです」とRさん。

取材場所:東京・新宿
文:オオハシケイゾウ 編集:スケロク

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!