買った物、見せてください

卒業記念は新宿の写真室で。新社会人が長く使いたいお気に入りアイテムは?

  • 2018年3月22日

 街ゆく女性はどんなものを買っている? 今回は春めいた日差しが注ぎはじめた新宿の街で、行き交う女性の方々にお気に入りの買ったものを聞いてきました。

Aさん

  

 Aさんは大学の親友と卒業記念の写真を撮りに新宿へ。「この街はゴミゴミして苦手だけれど、なんだかんだで月に二回は立ち寄ってしまう」のだそう。

  

 童顔を気にしているというAさんのファッションポリシーは、トップに淡い色を配置しないこと。この日は、大人っぽく見えるように黒をセレクト。

  

 お気に入りのアイテムは通販サイトで偶然見つけたタイトスカート。強いタッチと色使いで表現された植物はそこにあるかのような存在感。「甘くない感じのデザインにひとめぼれしました」とAさん。

みずきさん

  

 国立からやってきたみずきさんは、伊勢丹の写真室の帰りにお話を聞かせてくれた。新宿は一人で映画を楽しむこともある、毎日のように通う街。

  

 みずきさんの最近の傾向は上品に大人っぽく見えるコーディネート。この日は落ち着いたトーンでまとめつつも、足元には赤いパンプスをセレクト。

  

 お気に入りのアイテムは、卒業祝いにお母さんからもらった「HERMES(エルメス)」のハンドバッグ、ボリード31。落ち着いた色使いと抜群の収納力で、オンでもオフでも使える優れもの。「これからも長く使い続けます!」と話してくれた。

[PR]

取材場所:東京・新宿
文:オオハシケイゾウ 編集:スケロク

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!