「世界流しそうめん協会」公認 実力派の大人向け流しそうめんマシン

  • 2018年6月1日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 初夏を思わせる陽気が続くにつれ、エアコンのきいた涼しい部屋で食べたくなるのがそうめんである。普通に食べてもおいしいが、たまには“流しそうめん”で涼やかなひとときを演出したいところ。

 とはいえ自然の竹を手に入れて庭でババンと……なんていうのも、やる前から萎(な)えるもの。昨今、気軽に室内で流しそうめんを楽しめるキットもあるが、どれも子どものおもちゃのような作りのものばかり。そこでオススメしたいが、ドウシシャの「大人の流しそうめん」だ。

 「流しそうめん」を日本の文化として世界に向けて発信している「世界流しそうめん協会」公認だというこちらの商品は、黒をベースにしたシックな雰囲気で玩具感は極めて希薄。さらに本格的なスライダー式ながらも横幅を取らないタワー型デザインを採用し、省スペース設計という点も見逃せない。

 上部には一口大のそうめんポケットを6つ装備。各ポケットにそうめんを入れ、スイッチを押すとポケットが回転し、自動でスライダーにそうめんが流れる仕組み。一度にそうめんが大量に流れてしまう“不幸”とは無縁の安心設計だ。また、最上部には氷を入れるスペースもあり、より冷たいそうめんを味わえる仕組みとなっている。

 また、そうめんポケットの回転スピードを変えることで、そうめんが流れる間隔を調整可能。スライダーの角度も下に行くほど、ゆるやかになりスピードが落ちるのでキャッチしやすくなるのもうれしい。

 キャッチしそこねたそうめんは、下部にある桶に流れ込むのだが、この桶内にも水流が起きているので、“清涼感”は(食事の)最後まで失われない。

 乾電池仕様なので、アウトドアシーンでも使用可。「BBQのシメに流しそうめん」なんていうのも、なかなかオツなのではないだろうか。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!