くらべて選んで

暑い夏を快適に過ごす! 扇風機・サーキュレーター ランキング

  • 文・栗山琢宏
  • 2018年6月12日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

1位:シャープ PJ-G2DS

[PR]

6月に入り、昼間の気温もグングン上昇。そろそろ空調機器が欲しい……という方も多いのではないだろうか。今回は、そんな夏場に活躍する季節家電の代表格のひとつ扇風機&サーキュレーターのランキングをチェック。

以前の扇風機といえば、ただファンが回るだけで風量やタイマー以外に特に機能はなかったが、最新の扇風機には高性能なDCモーターや独自設計の羽根を採用することがあり、風の質までも大きく変わり始めている。真夏を迎える前に最新の扇風機・サーキュレーターを準備しよう。

参照:価格.com 扇風機・サーキュレーター 人気売れ筋ランキング(6月4日時点)

1位:シャープ PJ-G2DS

1位に入ったのは人気のDCモーターを搭載した扇風機、シャープ「PJ-G2DS」。ファンにはアホウドリの羽根形状を応用して風の直進性を高めたネイチャーウィングを採用している。首振り機能として上下約100度、左右90度にスイングして室内の空気を効率的に循環させられる「3Dターン」機能を搭載。また、シャープ独自の技術「プラズマクラスター7000」を搭載し、衣類の脱臭効果まで期待できる。これだけの機能を搭載しながら、昨年のモデルということもあって最安1万2千円台とお買い得感が高くなっているのもポイント。

4位:アイリスオーヤマ PCF-SC15T

サーキュレーターで人気なのは、コンパクトサイズのアイリスオーヤマ「PCF-SC15T」。特殊形状の「スパイラルグリル」の採用により、18畳の広さに対応。上下75度、左右90度に首振りできる。口コミでは「小さい割には風量もかなりの量で満足」と高評価だった。注目度ランキングでも6位にランク入りしている。

19位:バルミューダ The GreenFan EGF-1600-WG

現在のDCモーターを採用した高級扇風機市場の先駆けとなったバルミューダの扇風機「The GreenFan」。ランク入りしているのは2017年に発売された「EGF-1600-WG」。そのデザイン性や独自の二重の羽根による柔らかな広がりのある風は、ユーザーからも高い評価を集めている。

その他の注目モデル

ランキング20位までで存在感があるのがダイソンの羽根のない扇風機だ。5位、8位、10位、12位、15位と、5製品がランクイン。12位のHot+Cool以外は空気清浄機能も搭載しており、送風と同時に部屋をクリーンにしてくれるのが魅力だ。ほかの扇風機と比べて高価ではあるが、高い人気を誇っている。そのほか、価格では2000円台で購入できる山善の扇風機も2台ランクイン。とにかく安く買いたい、というコスパ重視の人には、こういったモデルも人気のようだ。

まとめ

扇風機はダイソン、バルミューダを始めとした高級タイプと山善、アイリスオーヤマなどの低価格モデルで人気は二分している。高級扇風機はDCモーターによる緻密(ちみつ)な回転制御ができ、風が柔らかかったり、強すぎたりしないのが魅力。また、ダイソンのように扇風機だけではない機能も搭載している点も見逃せない。安さか、機能かで、扇風機の選択肢は大きく分かれそうだ。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

栗山琢宏ライター

パソコンや家電製品などのほか、調理器具やベビー用品などモノ全般を得意とする雑食ライター。調理家電のレビューを行ううちに料理に目覚め、料理道具への偏愛もはじまる。料理道具は実際に料理してみた、リアルな使い勝手を重視する。Windows以前からパソコンを使いはじめ、デジタル機器や家電の動向を追い続けている。商品を買うときに比較検討しているときが至福。

今、あなたにオススメ

Pickup!