帰宅時には涼しい部屋がお出迎え 家電をスマホで操作できるスマートリモコン

  • 2018年7月25日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

こうも暑い日が続くと、帰宅時にエアコンが利いた涼しい部屋が迎えてくれたらと誰もが思うはず。もちろん、タイマー設定などもあるが、常に帰宅時間がわかるとは限らない。またエアコンのつけっぱなしという手もあるが、エコの観点からするとやはり無駄が多いのは否めない。

そうしたエアコンの“起動タイミング問題”を解決してくれるのが、Nature Japanのスマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」だ。エアコンやテレビなどネット接続機能がない家電でも、リモコン(赤外線付き)の情報を「Nature Remo」に読み込ませることで、スマホで操作が可能になる。

件のエアコンでいえば、リモコンの代わりにスマホでの操作が可能になるので、専用アプリでスマホの位置情報を利用し、自宅までの距離に応じてエアコンのオンオフ設定などができるようになる。例えば、「家に近づいたらエアコンをオン(200m)」「冷房」「設定温度25度」「風量:自動」など細かな設定をすれば、帰宅と同時に涼しい部屋が出迎えてくれるというわけだ。

「Nature Remo」の魅力はそれだけではない。温度センサー、湿度センサー、照度センサー、人感センサーを搭載しているので、「温度が25度を超えたらエアコンをつける」「湿度が60%を超えたら除湿モードでエアコンをつける」「30分以上人感センサーが反応しなければエアコンの電源を切る」といったことまで設定できる。

エアコンのみならず照明やテレビなども同様の操作ができるため、「Nature Remo」に家中のリモコンを集約してしまうのも良いだろう。万が一、外出先で家電を消し忘れたか気になっても、スマホでオフにすればいいので心配無用だ。家にある家電を「Nature Remo」でスマート化して、より快適な生活を享受してみてはいかがだろう。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!