“音のカーテン”で安眠できる「ホワイトノイズ」発生機

  • 2018年8月10日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

最近どうも寝付きが悪い、やっと眠れても何回も目が覚めて眠りが浅い……。そんな睡眠の悩みを抱えている人は少なくないはず。特に出張先で環境が変わったり、大切な仕事やイベントの前日などに眠れなくなるなんてことはよくあること。

そこでオススメしたいのが、ASTI社のホワイトノイズ発生機「LectroFan micro(レクトロファンマイクロ)」。平たく言えば、ホワイトノイズが「音のカーテン」の役割を担い、脳に届く騒音の刺激を小さくしてリラックスできる装置だ。日本での正規代理店Graspy International社によると、母親の胎内音に非常に近い音であるという。

ホワイトノイズは、人間の耳に聞こえるあらゆる周波数の音をほぼ同一の強さで含んだ音。「LectroFan micro」は、この特殊な音を発生させて、騒音の原因とされる急激な「音の変化」をかき消すことで、脳に騒音を感じにくくさせるという。すると、リラックスできる環境と安眠に最適な環境が生まれるというわけだ。

メリットはそれだけではない。Graspy International社によると、ホワイトノイズは動画サイトやアプリでも聞くことができるのだが、その多くが録音であるため、同じような音の繰り返しによって無意識に脳がストレスを感じてしまい、十分な効果を得られにくいという。「LectroFan micro」であれば、独自アルゴリズムによって常に新しいホワイトノイズを発生させられる。

さらに、周波数特性が異なる全10種類の音を発生可能。シチュエーションに応じて、騒音の原因が建築現場や電車の場合は低音、人の話し声には中音、子どもの声などには高音というように、使い分けることでその効果を高めることができる。そのため、睡眠時だけでなく、勉強や仕事時、自宅や出張先での騒音対策にも重宝しそうだ。

寝苦しい夜が続くこの季節、「LectroFan micro」で至福の安眠環境を作る一助にしてみてはいかがだろう。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!