気になるオーディオグッズ

温故知新なカセットテープの再流行に乗り遅れるな

  • 文・武者良太
  • 2018年9月6日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

再生だけじゃない。カセットテープへの録音機能も備えたネオレトロマルチカセットプレーヤー

  • ラジオチューナーを内蔵。USBメモリー、SDカードに保存した音楽ファイルも再生できる「TY-1710」

  • カセットテープをはじめ、7つの音楽ソースに対応したオールインワンプレーヤー「Superior LP」

  • ウォークマンタイプのコンパクトながら、スピーカーを内蔵。イヤホンがなくても楽しめる「RC7-874D」

  • 懐かしのサンスイブランドがリリースしたラジカセ「SCR-B2」

[PR]

音楽を聴くならデジタルファイルだった時代から、定額会員制のストリーミングサービスに移り変わりつつある現在ですが、カウンターカルチャーとして、古き音楽メディアに注目するというブームも起きています。

その1つがカセットテープです。60分や90分など、収録時間が定められたテープのなかに移り変わりゆく音楽世界をとりこんだメディアであり、録音もカンタンだったことから、70~80年代にはオリジナルMIXテープ作りが流行しました。ラジオ番組を録音するエアチェックという言葉もありましたね。

一定層の人気を獲得したアナログレコードほどはまだ盛り上がっていませんが、10月13日にはカセットテープの祭典というべき「CASSETTE STORE DAY JAPAN 2018」も開催決定するなど、着実にファンを増やしつつある様子。以前からカセットテープを使ってきた人、昔に使ったことがある人、両親から教わった人、アンティークなアイテムとして注目している人などなど、さまざまな立場の人々が、カセットテープカルチャーを楽しんでいるんですよ。

フリーマーケットやリサイクルショップならば、1本50~100円くらいで取引されているカセットテープもありますし、ニューアルバムをカセットテープでリリースするアーティストも増えてきています。古くて新しいメディアであるカセットテープを、この秋の夜長に楽しんでみませんか。

ウッディなデザインが昭和を感じさせる「TY-1710」

CDもMDもまだ登場していなかった時代、カセットテープ全盛期のラジカセデザインがここによみがえりました。シボ加工されたプラスチックに、ウッディーなパネル。伸縮式のラジオアンテナに、ガチャッと押し込む操作ボタンなどなど、すべての要素が古めかしさを感じさせます。

とはいっても「TY-1710」の機能は現代的。USB端子とSDカードスロットを装備しており、デジタルファイルの再生にも対応しています。カセットテープ部の機能は再生&録音。受信したラジオ番組の録音も可能だから、エアチェック用としてもいいですね。AC電源のほかに、単一電池4本でも動きます。

据え置き型のオールインワン「Superior LP」

まだカセットテープがなかった1950~60年代。レコードプレーヤーとラジオを中心としたオーディオ機器(アンサンブルステレオ)が取り入れていた、まるで家具のようなデザインを身にまとったのが「Superior LP」です。古きも新しきも、すべての音楽を奏でられるオールインワンステレオなのに、ビンテージなデザインというギャップがたまりません。

リアルな木製キャビネットの堂々たるボディーにはカセットテープデッキのほかにレコードのターンテーブル、CDプレーヤー、ラジオチューナー、USB端子、Bluetooth受信機能などを内蔵しています。もちろんアンプ・スピーカーも内蔵しており、柔らかく温かみのあるサウンドが楽しめます。

お手軽にカセットを聴きたいなら「RC7-874D」

80年代のラジカセを思わせるデザインですが、サイズはカセットテープより一回り大きいくらい。「RC7-874D」は往年のウォークマンを感じさせる、コンパクトなプレーヤーです。前面にあるスピーカーから想像がつきますが、ステレオ再生対応です。イヤホンで音を聴く際も、ステレオで楽しめます。

カセットテープ部はオートリバース機能がついており、A面B面を繰り返し連続再生できます。時計・アラーム機能も内蔵。単3電池2本で動かせるため、災害時のラジオ受信用としても頼れるでしょう。

メカメカしさも魅力の一つとなっている「SCR-B2」

古くからのオーディオ好きであれば知っているでしょう。サンスイの名前を。現在はファッション、ビューティー、インテリアなど、さまざまなアイテムを扱うドウシシャのオーディオブランドとなっています。そして「SCR-B2」は80年代のカラフルさが特徴。ちょっと、当時のAIWAのラジカセを思わせるデザインでもありますね。

ダブルカセットのように見えますが、実際はシングルカセットデッキ。ステレオ再生にも対応しています。またラジオ受信機能、MP3プレーヤー機能、Bluetooth機能も備えています。単一電池4本でも動かせるので、テラスなどでも使いたい方に向いています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

武者 良太フリーライター

フリーライター。1971年埼玉県生まれ。オーディオ、IT、スマートフォンなど、多分野のガジェットに通じるフリーライターとして、雑誌・WEBを問わず多くの媒体に寄稿している。オウンドメディアの設計・編集・執筆にも携わる。元Kotaku Japan編集長。

今、あなたにオススメ

Pickup!