「脱・ワンオペ」の救世主!? デジタル×アナログで夫婦の予定を徹底管理

  • 2018年9月26日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

昨今、共働き家庭が増える中で、妻一人が家事・育児のすべてを担う「ワンオペ」が問題視されている。「イクメン」という言葉が生まれて久しいが、まだまだ家の仕事全般を夫婦で分担できているご家庭は多くないのでは……。

もちろん夫の家事・育児の参加意識を高めるのが大前提だが、家事分担を実践する際は、夫婦互いのスケジュールをきっちり把握しておくことがポイント。そこで、取り入れてみてほしいのが、キングジムの習慣時計「ルクル」だ。

デジタル時計を中心に紙製のスケジュール表を360度ぐるりと取り囲んだ予定管理ツール。スケジュール表は、ペンやシールなどを使って、自由に予定を書き込んだり、予定の周期が変わったときや、別の予定管理に使いたいときには、差し替えられたりする。

管理する予定によって、1週間単位の「WEEKモード」もしくは1日単位の「DAYモード」に切り替えられるのも魅力だ。それぞれのモードにスケジュール表も対応する。

例えば「DAYモード」は、起床時間や職場でのルーチン業務を記入することで、1日のうちの空き時間を把握できる。「WEEKモード」は、ごみ出しの日や子どもの保育園のお迎えの日、食事を作る日などを記入し繰り返される予定を管理できる。液晶の点灯エリアが、書き込んだ予定を示してくれるので、今やるべきことをすぐに確認できる点もうれしい。

家事・育児の分担において、毎週、毎日のことを「うっかり忘れてた……」なんてことが、夫婦げんかの火種ともなりかねない。夫婦の協力体制を構築すべく、「ルクル」を活用した作戦を練ってみてはいかがだろうか。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!