1回1円以下で臭いケア 洗えないお気に入りの靴をリフレッシュ

  • 2018年10月3日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

熱中症の心配がなくなり、スポーツや行楽にうってつけのシーズンが到来。お気に入りのランニングシューズや秋物の新作で外出する機会が増え、靴にしみついたイヤな臭いに悩まされる人も少なくないだろう。

そこでおすすめはパナソニックの「靴脱臭機」。足の汗による湿気と雑菌による靴のイヤな臭いを脱臭してくれる。対応する靴の種類は、運動靴、スニーカー、革靴、パンプス。ロングブーツや長靴などは、しわや型崩れを伴う恐れがあるので使用には注意したい。

本体を靴に差し込み電源を入れると、微粒子イオン「ナノイーX」が、かかと、土踏まず、つま先をカバーする計六つの吹き出し口から発生し、靴全体に行き渡ることで脱臭する仕組みだ。臭いがきつくなるつま先部分もしっかりとカバーできる。

運転モードは、約5時間稼働する「通常モード」と、臭いが気になるときに最適な約7時間稼働するロングモードが選択可能。電気代は二つのモードとも、1回1円以下でコストパフォーマンスにも優れている。モバイルバッテリーでの運転もできるので、自宅だけでなく外出先の手入れでも活躍しそうだ。

衛生面も二重の保護で万全。靴と直接触れる部分は、抗菌加工のキャップで保護できるとともに、取り外して水洗いもできる。さらに、付属のケースを用いることで、その部分をむき出しにせず収納して持ち運び可能だ。

お気に入りの靴のリフレッシュはもちろん、玄関の臭い対策としても有効利用できる「靴脱臭機」。1家に1台の必需品といえそうだ。


[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!