“香り版ウォークマン”で香りを持ち運ぶ生活を! 新感覚の携帯型アロマディフューザー

  • 2018年10月19日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

秋の夜長、就寝前に自分だけのリラックスタイムを送る人も多いはずだ。アロマオイルやバスオイルなどの香りを通して、癒やしの時間を過ごすのもその一つ。欲を言えば、この憩いのひとときを、自宅だけでなく外出先でも楽しみたいところ。

実はそんな願望をかなえた“香りを持ち運べる”という新しい発想の商品がある。ソニーのスティック型アロマディフューザー「AROMASTIC(アロマスティック)」だ。

端的に言えば、“香り版ウォークマン”とも呼べる商品。手のひらに収まるコンパクトサイズの本体に、専用カートリッジを装着することで、香りを楽しめる携帯型パーソナルアロマディフューザーだ。ボタンをワンプッシュするだけで瞬時に香りが出るイメージ。

「AROMASTIC」は、従来のアロマディフューザーのような熱や水を使う方式ではなく、カートリッジ内の香りに本体からドライエアを吹き込むことで、空気そのものに香りを付ける方式を採用。これにより面倒な事前の準備や後片付け、手入れも不要だ。

カートリッジは、仕事や勉強など暮らしのシーンに基づいてあらかじめ香りが設定されている。「for Basic」「for Beauty」「for Business」「for Freshness」「for Study」「for Relax」の全6種。それぞれのシーンに最適な五つの香りが用意されており、本体のダイヤルを切り替えることで、香りを選ぶことができる。

ほかに、沖縄県大宜味村(おおぎみそん)のシークヮーサーの香りを使った「AROMASTIC CARTRIDGE from OGIMI」という大自然を感じられるカートリッジもラインアップ。まるで沖縄の大自然に囲まれているような感覚を堪能できる。今後はこのような地域特産品の香りにも注力していくという。

時間や場所を問わず香りを享受できる新しいライフスタイルを提案した「AROMASTIC(アロマスティック)」。香りをかぐことで癒やしはもちろん、瞬間的に気分転換できるリフレッシュツールとして、この秋から活用してみてはいかがだろうか。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!