氷切れ時はコンビニダッシュより早い? 最短6分で高速製氷する最強マシン

  • 2018年12月12日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

家族や親戚、友人と集まる機会が増える年末年始。久しぶりの再会ともなれば、自然と家で杯を酌み交わすこと必至だ。そんな矢先、氷が足りないという事態は、せっかくの盛り上がりに水を差しかねない。寒い中、コンビニへダッシュもさすがにつらい……。

そこでおすすめしたいのは、405の「405新型 高速製氷機」だ。使用環境や水温で多少変動はあるものの、約6~12分で高速で製氷する家飲みには非常に頼もしい存在。1日の製氷能力はなんと12kgというから驚きだ。

操作はシンプルそのもので、本体に水道水を注ぎ込みスイッチを押すだけ。円柱型で中が空洞のおしゃれな氷ができあがる。氷のサイズは、S(約20mm×約25mm)とL(約25mm×約30mm)の2種類から選択できる。

本体内のタンクは、水は約2.2リットルまで入れることが可能で、氷は約700gまで一時保管できる。万一、水切れや氷でいっぱいになった際には、ランプ点灯によるお知らせ機能で動作が一時停止する。余計な水を使わず氷であふれてしまう心配がない安心設計だ。

ほかにも、ユーザーの視点に立った機能が随所に感じられる。氷にしなかったタンク内の不要な水は、付属の専用ホースで排出が可能。また、氷のできあがりを今か今かと待ちわびる人のために、製氷の進捗(しんちょく)を確認できる透明窓を搭載したという点もうれしい限り。

氷を使用する機会は季節やシーンを問わず意外に多いもの。一家に一台あっても決して損はない家電だといえよう。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!