ペットの動きを自動追尾 外出先でもスマホで見守れる高画質カメラ

  • 2018年12月14日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

共働きの家庭であれば、ペットを自宅に残して外出することも機会も多くなる。仕事の間に留守中のペットの様子が気になる人も多いのではないだろうか。しっかりご飯を食べたか、何か異変がないか、など心配は絶えないもの。

そんなペットを愛してやまない人に、ぜひとも手に取ってもらいたいアイテムが、パナソニックの「HDペットカメラ KX-HDN205」だ。200万画素(フルHD)のカメラを搭載し、Wi-Fiを介して外出先でもスマホから高画質で様子を確認できる。首振り機能で左右約360度、上下約90度の広範囲で見渡せることも魅力の一つだ。

最大の特長は「自動追尾機能」。動作検知センサーと赤外線センサーの2種類のセンサーを搭載したことで、ペットの動きを検出し自動的にカメラの向きを変えて追尾する便利な機能だ。専用アプリ「ホームネットワークW」を使用すれば、あらかじめ設定した4カ所の撮影位置に、カメラを瞬時に向けることもできる。水飲み場やトイレ、お気に入りの場所などよくいる場所に設定しておくと非常に便利。

ペットの様子を見るだけではなく、録画することもできる。microSDカードもしくは、スマホで同社のブルーレイレコーダー「おうちクラウドディーガ」に転送して保存できる仕組み。リビングの大画面テレビで、家族と一緒にペットを観賞するのもよいだろう。

さらに、ペットの体調管理に役立つ温度センサーを搭載。カメラ周辺の温度が設定範囲を超えたとき、スマホに通知してくれる。これから寒さが本格化していく中で、温度管理はとても重要になってくるだけに、ありがたい機能だ。

家族の一員としてかけがえのないペットを動画と温度の二つの側面から見守る「HDペットカメラ」。“ペットファースト”な人は、ぜひとも手にしてみてほしい。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!