冬太りの救世主 食べすぎを教えてくれる“スマートベルト”

  • 2019年1月18日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

正月休みなどの飲みすぎ食べすぎで、少し太ってしまった。どうにかしなければと、焦っている人も多いことだろう。ダイエットに励むのもいいが、生活習慣そのものから見直してみるのも有効手段の一つだ。

AJAX(アイアス)社のウェアラブル スマートベルト「WELT(ウェルト)」は、バックル内部にセンサーとBluetoothチップを内蔵。さまざまな生活習慣にまつわるデータを収集し、スマホ連携で運動や食事を管理する仕組みだ。

運動面では、ユーザーの活動をリアルタイムで管理し、歩数と消費カロリーを随時確認。さらに、「座り時間カウント&アラーム」機能で、1時間以上座りっぱなしの時はスマホに通知する。一日の着席時間を計測し、活動していない時間を計算してくれる。

食事面は、「食べすぎ感知&アラーム」機能で、ウエストサイズの急激な変化を感知して食べすぎをスマホに通知。自らベルトを緩めた場合でも同様に注意を促す徹底ぶりだ。

こうした計測されたウエストサイズをはじめ、歩数、座り時間、カロリー摂取量・消費量などのデータをもとに、ユーザーそれぞれの健康目標値が自動で設定される。生活習慣を見直す良いきっかけとなるだろう。

日常的な使いやすさに配慮した仕様も魅力的だ。1時間程度の充電で30~60日間の連続使用が可能な超長持ちバッテリー。ベルトの素材は本革を使用し、高い耐久性と高級感を両立した。

「WELT」で、生活習慣の見直しを。今年こそ、スマートな健康生活をはじめてみては?

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!