最短3分で「おつまみ燻製」が完成 ポータブルフードスモーカー

  • 2019年1月23日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

お酒好きにとって欠かせない酒の肴(さかな)。家飲みともなると、工夫しないといつの間にか同じものばかりをつまむようになり、マンネリ感が出てしまう。とはいえ、時間もとれないし料理も苦手、お店のように本格的な設備もあるわけではない。

そんな人でも手軽に自宅で本格的なものを作ることができるマシンがある。グリーンハウスのポータブル燻製(くんせい)器「フードスモーカー」だ。なんとたった3分から10分程度で、いろいろな食材を燻製できるというから驚きだ。

使い方は至ってシンプル。まずお好みの食材をボウルに入れて、燻製器本体のチューブを挿し込みラップをかぶせる。続いて、本体上部にチップをセットし、電源を入れライターで点火。ボウル内部に煙が満ちるのを確認したら電源を切り、チューブを外して煙が逃げないようにラップをしっかりと固定する。数分待てば燻製料理の完成だ。

燻製器には国産スモークチップが付属。香りが強く肉との相性が良い「サクラ」、甘くコクのある香りがし、魚と相性が良い「リンゴ」、クセがなくどの食材でも合わせやすい「ヒッコリー(オニグルミ)」の3種類。食材によって使い分けが可能だ。

付属のレシピブックには、燻製ナッツやチーズ、スモークサーモンといった定番から、燻製調味料やカキの燻製オリーブオイル漬けなどの変わり種も紹介されている。おすすめチップや手順、材料が詳細に記載されているので、初めのうちはこの中から作り始めて、コツをつかんだらオリジナルのおつまみを考案してみるのも面白そうだ。

コンパクトな手のひらサイズで電池式。自宅のみならず、アウトドアやホームパーティーの“秘密兵器”として、活用してみることをおすすめしたい。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!