軽くて丈夫で安心 学習向けに開発されたニューノーマルPCを母親が評価PR

文:編集部・天野みすず 写真:山田秀隆
sponsored by 富士通クライアントコンピューティング

学校や家庭でのPC学習は、コロナ禍でいまや「ニューノーマル」(新しい常識)となりました。学習に適した安心安全なPCをどう選べば良いか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。そこで、中高生の子を持つ母親3人にPC選びの悩みを聞きながら、教育用に開発された富士通クライアントコンピューティングの13.3型モバイルノートPC FMV「LIFEBOOK EH」を実際に試してもらいました。

LIFEBOOK EH」を体験した母親3名

中村幸子さん

派遣社員。大学2年の男の子と高校2年の女の子、中学3年の男の子の母親。

藤田昌子さん

主婦。高校1年の男の子と小学6年・小学3年の女の子の母親。

北村今日子さん

主婦。中学1年の男の子の母親。

スペックも価格も幅広すぎて…

中村さん、藤田さん、北村さんは3名とも、子ども用にもう1台PCを買いたいと考えているそうです。

藤田さんは「PCを1台買い足すか、タブレットを買い足すか悩んでいます。タブレットにキーボードをつければ変わらない気もします。PCはスペックや価格もいろいろありすぎて、どれを選んだらいいかわからないです」といいます。

どのようなPCが理想なのでしょうか。北村さんは、値段と機能のバランスを挙げました。「そんなに高くなく、機能も充実しているPCがほしいです。たとえば、動画編集ソフトは高性能のPCでないと使えないですよね。でも、高性能のPCは高いですし。また、Microsoft Officeをいれたくても、高いので迷います」。

丈夫で軽く、バッテリーの持ちがいいPCを

藤田さんは以前、薄くて軽いPCを子どもに持たせたところ、教科書の間に挟んで持ち歩いていたためか、すぐに壊れてしまったそうです。「最初は喜んでスリーブをつけていたのですが、面倒になったのかつけなくなってしまったみたいで。丈夫なのはもちろん、他の荷物と一緒に持てるように軽いPCがいいです」と強調しました。

バッテリーを重視していたのは中村さん。「電車で通学をしているので、持ち運びに強いPCが欲しいです。フル充電でどれぐらい持つのかが気になりますね」

充実の性能に納得

そこで3人に、子どもが学習で使用することを想定して開発したという「LIFEBOOK EH」に触れてもらいました。特長の一つは、軽さです。13.3型のディスプレイを備えたA4サイズで重さは約988グラムと1キロを切りました。厚さは15.8ミリと非常に薄いです。

藤田さんは「厚さは普通のパソコンの半分ぐらいでしょうか。これなら、ランドセルにも入りますね」とにっこり。中村さんも「軽くて薄いですね」と驚いた様子でした。

LIFEBOOK EH」は薄くて軽いだけでなく、頑丈さも特長です。机から誤って落としてしまうことなども想定し、約76センチの高さからの落下試験に加え、満員電車での圧迫などを考慮した堅牢性試験をクリアしているので、学校や塾などへの持ち運びも安心です。北村さんは「華奢(きゃしゃ)だけど、丈夫なんですね」と感心していました。

さらに、バッテリー駆動時間は約16.8時間です。バッテリーの駆動時間が気になっていた中村さんは「それはすごい! 衝撃的ですね」。

また、マイクの性能もよいため、声も拾いやすく、オンライン授業も快適に受けることができそうです。本体にはHD対応のウェブカメラもついています。実際にオンラインで会話した中村さんは「音がクリアですね」とうなずいていました。タブレットPCよりひと回り大きい13.3型ワイドで、ディスプレイには、色鮮やかでどの角度からも見やすく、文字が読みやすいIGZO液晶を搭載。

セキュリティもOfficeソフトも完備

子どもがより安全にPCを使えるよう、セキュリティ面も安心です。Microsoftが安全性を検証済みのアプリケーションのみインストールできるWindows 10(Sモード)を搭載し、危険なアプリをインストールできない仕組みになっています。子どもがインストールしたいアプリは必ずチェックするという北村さんは「安心ですね」と話していました。

ブラウザと検索エンジンは、起動や動作が早い「Microsoft Edge」と「Bing」に固定されていて、何か調べものをしたい時にサッと検索できるので、効率的な学習を促します。

さらに、将来に役立つ「Microsoft Office Home & Business 2019」がインストールされており、文書を作成する「Word」、表作成や計算ができる「Excel」、課題発表に使う「PowerPoint」といった、将来役立つスキルを早いうちから身につけることができます。学校の宿題や自由研究などでも活躍しそうです。

LIFEBOOK EH」はCPUにインテル® Core™ i3-1115G4を採用しています。メモリは4GB、ストレージ(SSD)は約128GBです。文字の入力が快適に行えるよう、キーボードのピッチは約19ミリ、ストロークは約1.7ミリと、コンパクトな筐体(きょうたい)なのにフルサイズのキーボード、指にフィットする形状やキーの配置など、打ちやすさにもこだわっています。こうした機能があると、課題作成やオンライン授業など、家庭でもスムーズに集中して勉強できる環境を作ることができます。

スマートフォンとPCをBluetoothで接続して、スピーカーとして使うこともできます。英会話の音声テキストを再生するなど、学習の幅も広がります。

中高生の学習に役立つ、コンパクトなパソコン

富士通パソコンFMV「LIFEBOOK EH
OS:Windows 10 Home (S mode)
CPU:インテル® Core i3-1115G4(最大4.10GHz)
メモリ:4GB
ストレージ:約128GB SSD(PCle)
ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD対応スーパーファイン液晶
Office:Office Home & Business 2019

詳しい製品情報はこちら

◆「New Education with FMV」はこちら

アクセスデータの利用について

本ページでは、株式会社朝日新聞社及び富士通クライアントコンピューティング株式会社が、Cookieを使用してユーザーの端末情報(IPアドレス、オペレーティングシステムやブラウザーの種類等)及びユーザーの行動履歴(アクセスした時刻、URL、訪問回数等)等のアクセスデータをそれぞれ取得し、以下のような目的に利用します。

(1)アクセス状況の把握・解析や広告効果の測定
(2)ユーザーに最適と推定されるコンテンツの配信
(3)行動ターゲティング広告等の広告配信
(4)広告配信事業者・調査会社・広告主等の顧客・提携企業等の第三者への提供

朝日新聞社及び富士通クライアントコンピューティング株式会社は、上記(1)~(4)の目的に必要な範囲で、各社が有する個人情報や単独では個人を特定できない属性情報(生年や性別、職業等)と組み合わせ、過去のデータを含めて用いる場合があります。


本ページのアクセスデータの取得・管理・利用に使用されるツールは下記の通りです。

・Treasure Data(トレジャーデータ株式会社)
・Audience One(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社)

行動ターゲティング広告の表示を希望されない場合は、下記の各ツールのページから非表示設定(以下「オプトアウト」)をしてください。ただし、オプトアウトの設定内容によっては、本ページの一部機能がご利用になれない場合があります。ユーザーがブラウザの変更、クッキーの削除および新しいコンピューターヘの変更等をされた場合にはクッキーの設定もリセットされるため、再度オプトアウトが必要となります。

・Audience Oneのオプトアウトページ(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社)


その他のアクセスデータの利用は下記を参照下さい。

・その他のアクセスデータの利用に関して