京都ゆるり休日さんぽ

「座禅」で心を整える! 京都の名刹で自分みがき

  • 2016年8月19日

最初に住職からお寺や座禅についてのお話が15分ほど

  • 座禅は5分間の休憩を挟んで15分ずつ2回行われます

  • 両足の甲をももの上にのせる組み方が正規ですが、難しい場合は片足でもOK

  • 警策(けいさく)で肩甲骨の辺りをたたいていただき、気持ちを切り替えます

  • 美しく静かな毘沙門堂 勝林寺。坐禅体験のほか、写経、写仏体験などを実施している

  • 座禅終了後は参加者でお茶とお菓子をいただいてほっとひと息(別途500円・税込み〜)

[PR]

 姿勢を正して足を組み、座った状態で精神統一を行う「座禅」。自己を見つめなおし、集中力や思考力を高められると、若い女性や外国人観光客などから人気を集めています。「難しそう」「厳しそう」といったイメージのある座禅ですが、基本を一から教えてもらえ、15分程度から始める体験なら、誰でもその身一つではじめられること。忙しい日々を送っていたり、悩みや迷いがあったりするときにこそ、自分と向き合う時間をとってみてはいかがでしょう。

 紅葉や本坊庭園で有名な東福寺の塔頭「毘沙門堂 勝林寺(びしゃもんどう しょうりんじ)」。閑静なこちらのお寺では、ほぼ毎日座禅体験を実施しています。教えてくださるのは、宇野虓堂(うの・こうどう)住職。寺の成り立ちから、禅の基本的な考えかた、座禅の方法まで、易しく丁寧にご説明くださります。

 お話を聞き終えたら、いよいよ座禅の時間。まずは足を組み、背筋を伸ばして身体の中心に重心をおきます。姿勢を整えて手を組んだら、目線は「半眼(はんがん)」というお釈迦様のまなざしのように、半畳ほど先に視線を落とします。眠くなってしまうことがあるので、目を閉じる必要はありません。この状態で、ゆっくりと深く呼吸をしていきます。

 「初めは、座っているとさまざまな雑念が浮かんできます。そのときはまず、ゆっくりと数を数えてみてください。何も考えず、数だけを数えることができたら、次は数えるのもやめて、呼吸に集中してみてください」と宇野住職。そうすることで少しずつ雑念を取り払い、心を空っぽにすることができるようになるのだとか。どうしても集中できないときは、「警策(けいさく)」という棒で背中を打っていただきます。座禅中は住職が参加者の前をゆっくりと歩いているので、合掌して深くおじぎをすれば「警策をお願いします」という合図に。「すごく痛いのでは?」とドキドキしますが、心地よく感じるくらいの痛さで、気持ちを切り替えるにはぴったりです。

 座禅に参加される方の動機は「自己を見つめなおしたい」「悩みや迷いを断ち切りたい」「集中力を高めたい」などさまざま。もちろん、そういった心の状態は座禅を行ううえでとても大切な気づきだと住職は言います。しかし、静かに座って座禅を続けるうち、その思考からも解き放たれ「在りがままの姿で、在りがままに受け止める」ことができるようになるとか。座禅を終えると、不思議と心がスッキリと整ったという参加者が多いのだそうです。

 きびしい暑さが続くなか、夏バテや集中力の低下に悩む人も多いはず。ほんのひと時の間、座禅体験で心と身体をリフレッシュしてはいかがでしょう。きっと、あるがままに自分らしく毎日を過ごすパワーを得られるはずです。(写真/津久井珠美 文/増田知沙)

【毘沙門堂 勝林寺】
075-561-4311
拝観時間:10:00~16:00(拝観のみは特別公開時、または8名以上で要予約)
京都市東山区本町15-795
坐禅体験(税込み):大人1000円/高校生800円/中学生700円/小学生600円
京阪東福寺駅から徒歩8分
http://shourin-ji.org
※各種体験は電話、またはWEBにて要予約

&TRAVELの最新情報をチェック

&TRAVELの最新情報をチェック

旅行予約(楽天トラベル)

Columns

  • 世界美食紀行

    世界美食紀行

    トラベルライターの江藤詩文さんが、みずからの「舌」と「胃」を通して見えた世界を描く

    更新:月曜日

  • にっぽんの逸品を訪ねて

    にっぽんの逸品を訪ねて

    日本各地の逸品を訪ね、それを育んだ町の歴史や風土を紹介します

    更新:火曜日

  • 極上のワイルドジャーニー

    極上のワイルドジャーニー

    かつては探検家にしか許されなかった息をのむ絶景が体験できるワイルドな旅を紹介します

    更新:隔週火曜日

  • 旅空子の日本列島「味」な旅

    旅空子の日本列島「味」な旅

    銘菓通のライター・中尾隆之さんが、史跡を歩き、味わった名産品を紹介します

    更新:隔週水曜日

  • クリックディープ旅

    クリックディープ旅

    旅行作家の下川裕治さんとフォトグラファーの中田浩資さん、阿部稔哉さんが写真でつづる旅行記

    更新:月2回

  • おとな女子のひとり旅

    おとな女子のひとり旅

    ひとり旅がますます楽しくなる!コツやオススメの旅先を伝授します

    更新:隔週木曜日

  • 楽園ビーチ探訪

    楽園ビーチ探訪

    世界各地の楽園ビーチを訪れます

    更新:隔週木曜日

  • 京都ゆるり休日さんぽ

    京都ゆるり休日さんぽ

    「暮らすように」「小さな旅に出かけるように」。自然体の京都を楽しむ、ゆるり散歩へご案内します

    更新:金曜日

  • 城旅へようこそ

    城旅へようこそ

    城郭ライターの萩原さちこさんが、日本各地の名城の歴史とみどころを解説します。

    更新:月曜日

  • 蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    そのむかし「蓬莱島」と呼ばれたオキナワから贈る、心ときめくワンダーランドへの“招待状”

    更新:月2回

  • &Discovery

    &Discovery

    &Travel編集部が国内外のオススメ旅をリポート

    更新:不定期

  • &notes

    &notes

    旅に役立つインフォメーションを集めました

    更新:不定期