旅空子の日本列島「味」な旅

戦国から幕末・維新の歴史を語り継ぐ不死鳥の町 福井市

  • 文 写真 中尾隆之
  • 2016年12月7日

戦国の100年余の都の一乗谷朝倉氏遺跡

  • 福井の歴史を語る風雅な大名庭園の養浩館庭園

  • ハピリン5階のセーレンプラネット (自然史博物館)

  • ふくい鮮いちばにある食事処田島の「海鮮丼」

  • ほぐしたカニの身がびっしりの駅弁「越前かにめし」

  • 立派な伽藍の松平家菩提寺の大安禅寺

  • 水豊かな堂田川に古い町並み残す越前東郷

[PR]

 東京から北陸新幹線金沢経由で3時間20分余。所要時間が東海道新幹線米原経由と大差がなくなった福井市は上信越・関東からの観光客も加わってにぎわっているという。そんな折も折、1泊して市内見学する機会があった。

 というわけで降り立った福井駅の西口には今年4月に大規模な駅前再開発事業により観光案内所、県産品販売、グルメショップ、博物館の入った複合施設「ハピリン」がオープン。屋根付き広場もできて人の往来が絶えないという。

 ご存じのように福井市は九頭竜川、足羽川、日野川が流れ、南西に小高い足羽山を望む。明治から昭和にかけて全国有数の繊維の町として繁栄し、“羽二重”の名は全国にとどろいた。その繁栄も昭和20年の大空襲や3年後の大地震などで大きな壊滅。だがめざましくも復興を遂げ、不死鳥といわれた町である。

 街の起こりは戦国時代、朝倉氏が治めた南東10キロの一乗谷から柴田勝家が居城を北ノ庄に移したことに始まる。善政を施した勝家も治世わずかで豊臣秀吉に敗れ、妻・お市の方とともに自害。1600年には徳川家康の次男・結城秀康が入城して新しく福井城を築き、68万石の城下町として大いに栄えた。

 その面影は多くを失われたが、駅近くに石垣と内堀を残す藩主松平氏代々の居城の福井城跡、勝家・お市の悲劇を物語る北ノ庄城跡、名君の松平慶永(春嶽)らを祭る福井神社など歴史を語り継ぐものは少なくない。

 中でも福井城跡から徒歩5分ほどの御泉水屋敷と呼ばれた藩主別邸の養浩館庭園はその代表格で、風雅な数寄屋造りと池、木立など旧態をよく残した回遊式林泉庭園で、国指定の名勝である。開け放った座敷に座して青い水をたたえた園池を眺めていると、動乱の幕末に活躍した藩主・松平春嶽や、春嶽に買われて側近として才を発揮した橋本左内、藩政改革や明治政府で初代の“大蔵大臣”や「五箇条の御誓文」起草に当たった由利公正ら、幕末・明治を動かした福井藩士たちが思い浮かんだ。

 彼らの足跡は足羽川にかかる幸橋を渡った先に由利公正像や左内公園などが語り伝える。公正宅跡碑の近くにはこの地に彼を訪ねて日本の将来を熱く語り合った坂本龍馬の歌碑もある。「君がため捨つる命は惜しまねど心にかかる国の行く末」

 歴史への思いが膨らんだあと、おなかを満たすのは越前ガニ、ソースカツ丼、焼き鯖寿司、越前おろしそばなど。ほかに番匠本店(0776・57・0849)の駅弁「越前かにめし」も外せない。セリ見学もできる中央卸売市場の食堂・物販店のふくい鮮いちばの食事処田島(090・7085・1962)で食べた「海鮮丼」もおいしかった。

 観光案内所で薦められた名所のひとつが、北西郊外の杉木立に囲まれた山裾に立つ、4代藩主光通が再興した大安禅寺。立派な伽藍(がらん)や本堂裏の1367枚の笏谷石板を敷き詰めた千畳敷の墓所がみごとな越前松平家の菩提寺(ぼだいじ)だ。ユーモアと説得力のある名物和尚の“いきいき法話”が目的の参拝者も多いという。

 郊外だが遺跡の復元が進む戦国・朝倉氏の一乗谷や、堂田川の用水流れる古い町並みの東郷など福井市は1、2日では見て回れないことを始めて知った。歴史の懐が深い町である。

アクセス・問い合わせ

・JR金沢駅から特急で約45分、米原駅から特急で約1時間、福井駅下車

・福井市おもてなし観光推進課 0776・20・5346

・ウェルカムセンター(福井市観光案内所) 0776・20・5348

※都道府県アンテナショップサイト「 風土47」より転載。文中のリンク先は楽天トラベルの旅行情報ページです。

PROFILE

Nakao Takayuki

中尾隆之(なかお・たかゆき)

高校教師、出版社を経てフリーの紀行文筆業。町並み、鉄道、温泉、味のコラム、エッセイ、ガイド文を新聞、雑誌等に執筆。著作は「町並み細見」「全国和菓子風土記」「日本の旅情60選」など多数。07年に全国銘菓「通」選手権・初代TVチャンピオン(テレビ東京系)。日本旅のペンクラブ代表・理事、北海道生まれ、早大卒。「 風土47」でコラムを連載中。



fudo47

風土47

都道府県のアンテナショップの情報を集めたポータルサイト。全国的には知られていないけれど味も生産者の思いも一級品、そんな隠れた名品を紹介する「 日本全国・逸品探訪」など様々な記事が掲載されている。

&TRAVELの最新情報をチェック

&TRAVELの最新情報をチェック

旅行予約(楽天トラベル)

Columns

  • 世界美食紀行

    世界美食紀行

    トラベルライターの江藤詩文さんが、みずからの「舌」と「胃」を通して見えた世界を描く

    更新:月曜日

  • にっぽんの逸品を訪ねて

    にっぽんの逸品を訪ねて

    日本各地の逸品を訪ね、それを育んだ町の歴史や風土を紹介します

    更新:火曜日

  • 極上のワイルドジャーニー

    極上のワイルドジャーニー

    かつては探検家にしか許されなかった息をのむ絶景が体験できるワイルドな旅を紹介します

    更新:隔週火曜日

  • 旅空子の日本列島「味」な旅

    旅空子の日本列島「味」な旅

    銘菓通のライター・中尾隆之さんが、史跡を歩き、味わった名産品を紹介します

    更新:隔週水曜日

  • クリックディープ旅

    クリックディープ旅

    旅行作家の下川裕治さんとフォトグラファーの中田浩資さん、阿部稔哉さんが写真でつづる旅行記

    更新:月2回

  • おとな女子のひとり旅

    おとな女子のひとり旅

    ひとり旅がますます楽しくなる!コツやオススメの旅先を伝授します

    更新:隔週木曜日

  • 楽園ビーチ探訪

    楽園ビーチ探訪

    世界各地の楽園ビーチを訪れます

    更新:隔週木曜日

  • 京都ゆるり休日さんぽ

    京都ゆるり休日さんぽ

    「暮らすように」「小さな旅に出かけるように」。自然体の京都を楽しむ、ゆるり散歩へご案内します

    更新:金曜日

  • 城旅へようこそ

    城旅へようこそ

    城郭ライターの萩原さちこさんが、日本各地の名城の歴史とみどころを解説します。

    更新:月曜日

  • 蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    そのむかし「蓬莱島」と呼ばれたオキナワから贈る、心ときめくワンダーランドへの“招待状”

    更新:月2回

  • &Discovery

    &Discovery

    &Travel編集部が国内外のオススメ旅をリポート

    更新:不定期

  • &notes

    &notes

    旅に役立つインフォメーションを集めました

    更新:不定期