世界美食紀行

かわい過ぎるチロルのおいしい食卓 オーストリア(3)

  • 文・写真 江藤詩文
  • 2016年12月26日

チロルの家庭でもよくつくられる代表的なメインディッシュ「チローラー・グレーステル」。ジャガイモ、肉類、ハーブ類を炒め合わせた素朴な料理で、各家庭によってレシピが異なる“お母さんの肉じゃがチロル版”のようなひと皿

 まったく何てかわいいんだろう、この街は……。

 正直に言うと女子力はかなり低めです。子どものころからお姫様ごっこをしたことはないし(正確には『人魚姫』で台詞のないサンゴ役をしたことはある)、ドレスやフリル、レースなんかにもさほど心惹かれない。そんな私でさえ1日に何度も「か、かわいい♡」とつぶやいてしまった小さな街。それがチロル地方のインスブルックです。

宮廷の大広間でワルツを踊っていたイタリア人旅行者カップル。「こんな宮殿を造るなんてオーストリア人って素敵」と彼女は言っていたけれど、テンションが上がったからってエレガントに踊れちゃうイタリア人もかなり素敵だと思う

 街のかわいらしさに浮足立っているのは、どうやら私だけではないみたい。観光名所のひとつであるホーフブルク宮殿を訪れると、「なんてかわいい宮殿なの!」と言いながら、イタリア・シチリアから来たカップルが、マリー・アントワネットや女帝マリア・テレジアの肖像画が描かれた大広間で、軽やかにワルツのステップを踏んでいました。わかる、わかる。この街には踊りたくなるような華やぎがあります。

ホーフブルク宮殿はインスブルックで私がもっとも好きな観光名所のひとつ。女帝マリア・テレジアによって優美なロココ調に改修され、ゴージャスな晩餐(ばんさん)会のテーブルセッティングや壁紙までピンクのメイクルームなどを見ることができます

 歩いて回れるほど小さな街。あえて小路に入り込んでふらふらとお店をのぞいてみると、店番やウェートレスが民族衣装を着ていることもありました。パフスリーブのコットンブラウス、ウエスト部分をレースアップしたエプロンドレス、ふんわりしたピンクのスカートといった私には気恥ずかしいようなファッションも、この街にはよく似合うのです。あぁ、かわいい。日本でなら“おばさん”“おばあさん”とくくられるだろう年齢の、体格も立派なマダムが何のてらいもなく着こなしていて、その姿の愛らしいことといったらありません。

チロル州の州都であるインスブルックでは、アルプスの素朴なごはんだけでなくフランス料理の流れをくむおしゃれな料理も楽しめます。ダイナミックなパノラマを楽しめる「リヒトブリック」は、地元の食材をモダンに調理した現代的な料理で地元で大人気の一軒

 そんなかわいい街の中心には、「インスブルックの台所」と呼ばれるこれまたかわいい小さなマーケットがあります。一般的にチロルの人は郷土愛が非常に深くチロル人として誇りを持っているそうで、市場に売られているものも“メイド・イン・チロル”がいっぱい。ハムやソーセージ、ベーコンといった肉製品やチーズといった保存食がいかにもチロルらしい。お客さんのほとんどがインスブルック市民でお店とも顔なじみなためか、どこも試食に気軽に応じていて、タイミングよく通りかかったら、ひょいとソーセージをいただきました。

季節のフルーツをセンスよく並べたフルーツショップ。ディスプレーのかわいらしさはマーケット内でいちばん。気になる果物を指差すと気前よくどんどん切って、切り立てを試食させてくれます。少量でも買えるので郊外の村に持って行き、おやつにするのもおすすめ。

 厳しい自然環境のアルプスの山々に囲まれたチロルでは、農業より酪農が盛んで、ちょっと郊外に行くとアルプスのふもとで酪農業を営む小さな村が点在しています。よく晴れた昼下がり、中央駅前から路面電車に乗って“チロルでもっとも美しい渓谷”といわれる「シュトゥーバイタール」の小さな村「ムッタース」まで足を延ばしました。この村は「チロルでいちばん美しい村」という賞を受賞しています。そのため住民が一体となり村を美しく保っているそうで、こぼれ落ちるばかりに花を飾った統一感のある建物のあいだに、昔ながらのパンを焼く薪釜がひょいっと現れたりします。

インスブルックのランドマーク「黄金の小屋根」。チロル領主となったマクシミリアン1世が権勢を示すために金箔(きんぱく)を貼ったといわれています。ここでは彫像芸“スタチュー”のパフォーマーまで全身シルバーで、屋根の黄金と調和していました

 この建物のなかをのぞいてみたいと、一軒の農家に立ち寄りました。飼育している乳牛から朝しぼったばかりの牛乳でつくったフレッシュチーズや、3世代同居しているおばあさんが焼いたライ麦パンを振る舞っていただき、お手伝いしようとキッチンに入ってびっくり。

小さくてかわいい建物が並ぶムッタース村。白塗りの壁、木製の窓枠とドア、窓には赤とピンクのゼラニウム、玄関前には鉢植えの花まで統一されたフォトジェニックな村です。村の中心にある教会と墓地まで花が咲き乱れていて美しい

 鶏を放し飼いにした裏庭から明るい光が差し込む広々としたキッチンは、シンクや冷蔵庫、食洗機、キャビネットなどが壁一面にすべて収められ、その表側には建物と調和する木材が張られていたのです。つまりぱっと見るとその面は木の壁のようで、生活感がまったくない。そんな温かみのある空間に、これまた、たくさんの花が飾ってありました。見た目を裏切らず内部までかわいいおうち。リビングやベッドルームに案内されるたび、私は「か、かわいい♡」ともう何度目になるか数えられないこのことばをつぶやきました。

オーストリア料理といったら欠かせない「ウィンナーシュニッツェル」。ウィーンの名物料理ですがオーストリア全土で食べられていて、チロルのそれはシンプルな味つけが特徴。甘酸っぱいリンゴンベリーのソースをたっぷり付けていただきます

私がもっとも好きなオーストリア料理「ターフェルシュピッツ」。スープであっさりと似た牛肉の煮込みで、チロルの定番の細切りパンケーキ切りスープ(クリスマスのはじまりは“ムチ打ち”から!? オーストリア(1))をとったコンソメの残りに肉を加えて煮たりするそうです

■MEMO:旅のお土産

 チロル地方を散策していると、アルプスらしい木造のショップで肉製品を売っているのをよく見かけます。添加物不使用だったりホームメイドだったりする上質なものが比較的リーズナブルなこともあって、ついお土産に持ち帰りたくなりますが、肉製品や動物由来製品はほぼすべて日本への持ち込みが禁止されています。不正な行為は罰則の対象になりますのでお気をつけください。

■取材協力:

インスブルック市観光局

フィンエアー

レイルヨーロッパ

・モラス彩子

[PR]

PROFILE

江藤詩文""

江藤詩文(えとう・しふみ)

トラベルジャーナリスト、フードジャーナリスト、コラムニスト。その土地の風土や人に育まれたガストロノミーや歴史に裏打ちされたカルチャーなど、知的好奇心を刺激する旅を提案。趣味は、旅や食にまつわる本を集めることと民族衣装によるコスプレ。著書に電子書籍「ほろ酔い鉄子の世界鉄道〜乗っ旅、食べ旅〜」シリーズ3巻。「江藤詩文の世界鉄道旅」を産経ニュースほかで連載中。

&TRAVELの最新情報をチェック

&TRAVELの最新情報をチェック

旅行予約(楽天トラベル)

Columns

  • 世界美食紀行

    世界美食紀行

    トラベルライターの江藤詩文さんが、みずからの「舌」と「胃」を通して見えた世界を描く

    更新:月曜日

  • にっぽんの逸品を訪ねて

    にっぽんの逸品を訪ねて

    日本各地の逸品を訪ね、それを育んだ町の歴史や風土を紹介します

    更新:火曜日

  • 極上のワイルドジャーニー

    極上のワイルドジャーニー

    かつては探検家にしか許されなかった息をのむ絶景が体験できるワイルドな旅を紹介します

    更新:隔週火曜日

  • 旅空子の日本列島「味」な旅

    旅空子の日本列島「味」な旅

    銘菓通のライター・中尾隆之さんが、史跡を歩き、味わった名産品を紹介します

    更新:隔週水曜日

  • クリックディープ旅

    クリックディープ旅

    旅行作家の下川裕治さんとフォトグラファーの中田浩資さん、阿部稔哉さんが写真でつづる旅行記

    更新:月2回

  • おとな女子のひとり旅

    おとな女子のひとり旅

    ひとり旅がますます楽しくなる!コツやオススメの旅先を伝授します

    更新:隔週木曜日

  • 楽園ビーチ探訪

    楽園ビーチ探訪

    世界各地の楽園ビーチを訪れます

    更新:隔週木曜日

  • 京都ゆるり休日さんぽ

    京都ゆるり休日さんぽ

    「暮らすように」「小さな旅に出かけるように」。自然体の京都を楽しむ、ゆるり散歩へご案内します

    更新:金曜日

  • 城旅へようこそ

    城旅へようこそ

    城郭ライターの萩原さちこさんが、日本各地の名城の歴史とみどころを解説します。

    更新:月曜日

  • 蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    そのむかし「蓬莱島」と呼ばれたオキナワから贈る、心ときめくワンダーランドへの“招待状”

    更新:月2回

  • &Discovery

    &Discovery

    &Travel編集部が国内外のオススメ旅をリポート

    更新:不定期

  • &notes

    &notes

    旅に役立つインフォメーションを集めました

    更新:不定期