おとな女子の一人旅

旅のルートづくりはこう考える

  • 文 山田静
  • 2016年12月29日

歴史と学問の街ボストン。ちょっと東京の丸の内を思い出す街並み

  • ボストンを代表するショッピングスポット、クインシー・マーケットは建物も美しい

  • ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどが出演した伝説のライブハウス「ボストン・ティーパーティー」の建物には現在セブンイレブンが入っている

  • ボストン茶会事件博物館では、事件当日の様子を役者が演じ、最後は見学者が茶箱を海に投げ込める

  • セーラムは魔女狩りで有名な街。現在は魔女が観光素材になっている

  • レトロな街としても人気のセーラム。ビクトリア時代のファンにはたまらないこんなお店も

[PR]

 お正月休みには、いつか行くかもしれないひとり旅の計画を立ててみるのはいかがだろう。今回は、ルート作りの考え方についてお話しよう。

そもそも、どこでなにをする?

 なにはさておき「行きたいところ」を絞る必要がある。

 地図を広げて、行ってみたかった場所、ここなら行けそうという場所、気になっている場所にポイントしてみよう。グーグルマップでもいいが、紙の地図のほうが書き込みやすいし、世界各地の大まかな距離感がつかめるので分かりやすいかもしれない。

 そして、本稿第一回でお話したとおり、

1.やることが多い場所

2.見るものが多い場所

3.公共交通機関が発達している場所

 これが初めてのひとり旅にはおすすめの場所である。となると、ある程度の規模の都市に絞られるはずだ。

 いくつかの候補地が出てきたところで、「その地で何がしたいのか」を考えてみる。

 「バンコクでマッサージを習いたい!」

 「パリでパン屋巡りをしたい!」

 などなど、なんでもいい。ひとり旅の時間は、すべてが自分のためにあるのだから、「外国の雲が見たい」「ぶらぶらしたい」など、人に説明しにくいことだって構わない。そうやって決めた「やりたいこと」が、あなたの旅のメインテーマだ。初めてのひとり旅だとつい欲張って詰め込みすぎてしまうが、少なくともその「やりたいこと」だけをクリアすれば、あなたの旅は成功。ほかの観光はオマケ、と考えておくと、現地で無駄に焦らなくてすむ。

 ここでヨーロッパかアジアかで迷うときは、自分の日程がどれだけとれるのかで考えよう。東京から直行便利用だと、韓国・ソウルへは2時間少々、イギリス・ロンドンへは14時間くらい。ソウルなら到着日・帰国日どちらも観光に使えるが、ロンドンは往復だけで3日間はとられる。もちろん、「好きな俳優の舞台初日を見る」のだけが目的で、全部で4日間のロンドン弾丸旅を敢行するのだって構わない。大事なのはあなたの気持ちだ。

ルート作りの考えかた

 さて場所とテーマが決まったところで、ルート作りだ。前述のように往復の移動日を差し引いて、正味6泊7日とする。さて、何カ所巡れるだろうか。

 おすすめは、各都市に2泊はすること。到着した日は街の様子を大まかにつかみ、翌日1日しっかり観光。最終日はとりこぼした所を巡ったり、お気に入りの場所を再訪したりして過ごす。体調がイマイチなときも、2泊あれば半日は寝ていられるので気が楽だ。

 ということは、6泊ある場合は、ざっくり言うと滞在できるのは3都市。初日、飛行機が到着した都市Aからそのまま都市Bに移動して2泊、次に都市Cに移動して2泊、最後に出発点の都市Aに戻って2泊するといったイメージである。出発地点に早めに戻るのは、飛行機に何かトラブルがあったときに対処しやすいためと、お土産を最後にまとめ買いするためだ。

「これだと3都市しか巡れない?」

 というわけでもない。都市BやCから郊外の都市D、Eに足を伸ばせばいいし、移動のとき、都市Fで途中下車するのも面白い。

 筆者の場合ものぐさなので、どこかの都市に連泊し、そこから旅をするパターンも多い。たとえば先日行ったアメリカ旅行では、「ボストンでクラムチャウダーを食べたい」が目的だったので、ボストンに4泊し、そこからセーラムやケープ・コッドといった気になる街に日帰りで出かけていた。大きい荷物を抱えて移動する必要がないので、楽チンなのである。

 そして同時に気にしておきたいのが、お金である。新年から旅貯金を初めてみるのもいいかもしれない。どんな風に旅の予算を考えればいいか、次回でお話したい。

PROFILE

山田静(やまだ・しずか)

女子旅を元気にしたいと1999年に結成した「ひとり旅活性化委員会」主宰。旅の編集者・ライターとして、『旅の賢人たちがつくったヨーロッパ旅行最強ナビ』(辰巳出版)、『決定版女ひとり旅読本』『女子バンコク』(双葉社)など企画編集多数。2016年6月中旬、京都に開業した小さな旅館「京町家 楽遊」の運営も担当。

&TRAVELの最新情報をチェック

&TRAVELの最新情報をチェック

旅行予約(楽天トラベル)

Columns

  • 世界美食紀行

    世界美食紀行

    トラベルライターの江藤詩文さんが、みずからの「舌」と「胃」を通して見えた世界を描く

    更新:月曜日

  • にっぽんの逸品を訪ねて

    にっぽんの逸品を訪ねて

    日本各地の逸品を訪ね、それを育んだ町の歴史や風土を紹介します

    更新:火曜日

  • 極上のワイルドジャーニー

    極上のワイルドジャーニー

    かつては探検家にしか許されなかった息をのむ絶景が体験できるワイルドな旅を紹介します

    更新:隔週火曜日

  • 旅空子の日本列島「味」な旅

    旅空子の日本列島「味」な旅

    銘菓通のライター・中尾隆之さんが、史跡を歩き、味わった名産品を紹介します

    更新:隔週水曜日

  • クリックディープ旅

    クリックディープ旅

    旅行作家の下川裕治さんとフォトグラファーの中田浩資さん、阿部稔哉さんが写真でつづる旅行記

    更新:月2回

  • おとな女子のひとり旅

    おとな女子のひとり旅

    ひとり旅がますます楽しくなる!コツやオススメの旅先を伝授します

    更新:隔週木曜日

  • 楽園ビーチ探訪

    楽園ビーチ探訪

    世界各地の楽園ビーチを訪れます

    更新:隔週木曜日

  • 京都ゆるり休日さんぽ

    京都ゆるり休日さんぽ

    「暮らすように」「小さな旅に出かけるように」。自然体の京都を楽しむ、ゆるり散歩へご案内します

    更新:金曜日

  • 城旅へようこそ

    城旅へようこそ

    城郭ライターの萩原さちこさんが、日本各地の名城の歴史とみどころを解説します。

    更新:月曜日

  • 蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    そのむかし「蓬莱島」と呼ばれたオキナワから贈る、心ときめくワンダーランドへの“招待状”

    更新:月2回

  • &Discovery

    &Discovery

    &Travel編集部が国内外のオススメ旅をリポート

    更新:不定期

  • &notes

    &notes

    旅に役立つインフォメーションを集めました

    更新:不定期