クルーズへの招待状

ドゴール大統領の料理人が監修する海の上のグルメワールド[PR]

  • 上田寿美子が語る美食の船 オーシャニア・クルーズ その1
  • 2017年10月31日

本格イタリア料理を提供するレストラン・トスカーナ

 多くの人が旅に求めるものは「素晴らしい景色、おいしい料理、極上のサービス、異文化の発見、心身の安らぎとくつろぎ」ではないでしょうか。これらをほぼ完璧に実現してくれるのがオーシャニア・クルーズの船旅です。

 特に私が高く評価するのが、このクルーズの食事。多彩で上質な料理を自由に楽しく味わわせてくれるからです。

 オーシャニア・クルーズの全客船の料理を総監修しているのはフランスのドゴール元大統領の料理番を務めたジャック・ぺパン氏。船上には、欧米の数々のテレビ番組にも出演したスターシェフ・ぺパン氏が演出した美食の世界が待っています。

ドゴール元大統領の料理番を務めたジャック・ぺパン氏が全客船の料理を総監修する

 しかも、豪華なメインダイニングルームのみならず、ステーキハウス、イタリア料理、アジア料理など多種のスペシャルティーレストランまで、無料で利用できるのもうれしいポイントです。さらに、おのおのが趣の異なるレストランなので飽きることがありません。例えば、アジア料理レストラン・レッドジンジャーでは、まず、塗り箸や銀製の箸が入った大きな箸箱から、好みの「マイ箸を選ぶ」という面白い儀式から始まり、その後、マグロのたたき、スズキのみそ焼き、ロブスタービーフン、すし、カレーなどアジア各国の料理を楽しみました。

アジア料理レストラン・レッドジンジャー

 一方、ステーキハウスのポログリルは、英国風の落ち着いたレストラン。重厚な雰囲気の中で食べる、熟成肉のステーキが自慢です。そして、プールサイドの軽食レストラン ウェーブズ グリルで食べたのは、ロブスターとステーキを挟んだサーフ&ターフサンドイッチ。こんな豪華なサンドイッチも無料でした。

 このほか、ちょっと一息つきたいときに、illyの入れたてコーヒーが飲めるカフェや、和食が恋しくなった時に夕食にすしが出るビュッフェレストランなど無料で気軽に気分転換できる食の楽しさが豊富でした。

 しかも、オーシャニア・クルーズは、メインダイニングの食事がフリーシーティング制。さらに、ドレスコードは常にカントリークラブカジュアルなので、気の置けない友人たちと気楽に食事が楽しめるのが魅力。そのうえ、健康志向の人にも対応できるように、コールドプレスジュースや数十種類のビーガン料理、キャニオンランチスパクラブがプロデュースするスパ料理まで無料で提供する体に優しい船旅でもありました。

 そして、忘れてならないのは、24時間無料のルームサービス。誰にも邪魔されないロマンチックなプライベートダイニングもお好み次第です。もし、ベランダ付きの客室なら、きっとマイベランダは、動く海景色と共に味わうすてきな洋上のレストランになるでしょう。

24時間無料のルームサービス

ユニークな船上の料理教室

 オーシャニア・クルーズでは、料理を多面的に楽しめることも特徴で、料理教室用クッキングスタジオを持っている船まであるのです。

船内で開かれる料理教室

 そのうちの1隻、マリーナの地中海クルーズでは、実際に料理教室(有料)に参加しました。課題は、翌日訪れるイタリアにちなんで「3種類のピッツァつくり」でした。途中で、イタリア人の船長が飛び入りで参加し「小さい時は母の手伝いでよくピッツァを作ったものです」と言いながら慣れた手つきでピッツァ生地を延ばし、空中に放り投げるピッツァ回しの技を披露。これには料理教室の生徒たちから「ブラボー・キャプテン!」と拍手喝さいが沸き起こりました。そして、各自ピッツァを完成させるとおいしいイタリアワインと共に試食会。これから訪問するソレントやイタリア料理の話題で談笑の輪が広がり、食を通じた新しい出会いの場ともなったのでした。このように、目的地と船上料理のコラボレーションでますます旅を盛り上げてくれるのもオーシャニア・クルーズの大きな魅力といえるでしょう。

お問い合わせ

オーシャニアクルーズ

オーシャニアクルーズ

またはお近くの販売店までお問い合わせください。


【個人旅行】

株式会社クルーズコネクト

株式会社 ティーアンドティー

株式会社クルーズコネクト 株式会社 ティーアンドティー

 

【添乗員付きツアー】

クラブツーリズム株式会社

株式会社グローバル ユース ビューロー

クラブツーリズム株式会社 株式会社グローバル ユース ビューロー

上田寿美子が語る美食の船 オーシャニア・クルーズ

(その2)気軽に楽しめる極上の船旅[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

上田寿美子(うえだ・すみこ)

sumiko ueda

クルーズライター、クルーズジャーナリスト。日本旅行作家協会会員、日本外国特派員協会会員。クルーズ旅行の楽しさを伝え続けて30年。外国客船の命名式に日本を代表するジャーナリストとして招かれるなど、世界的に活動するクルーズライター。旅行会社等のクルーズ講演も行う。著書に「豪華客船はお気に召すまま」(情報センター出版局)、「世界のロマンチッククルーズ」(弘済出版社)、「ゼロからわかる豪華客船で行くクルーズの旅」(産業編集センター)、「上田寿美子のクルーズ!万才」(クルーズトラベラーカンパニー)など。2013年からクルーズ・オブ・ザ・イヤー選考委員。

Pickup!