森林セラピーで五感を解放!ランチは名物大岩そうめん

  • 富山の絶景に会いに行く・その3
  • 2017年11月14日

緑のグラデーションが美しい千巌渓(せんがんけい)。秋が深まると見事な紅葉が見られます

 標高2999mの剱岳を擁する富山県上市町は、県東部に位置する製薬業が盛んな町。富山市中心部からは富山地方鉄道本線で25分ほどと、比較的アクセスが良いのが魅力です。上市駅から車で15分ほど走れば、辺りは自然いっぱいの里山。昔から山岳信仰の聖地として知られ、“パワースポット”としても人気の大岩山日石寺に到着です。すぐ脇を流れる大岩川周辺は「千巌渓(せんがんけい)」という緑豊かな美しい渓谷。岩を縫うようにして清水が流れ、真夏でもひんやり涼しいこの場所で、森林セラピーガイドツアーに参加してきました。

このあたりは森林セラピー基地に認定されているそう

 森林セラピーとはざっくり言うと“森林浴効果”のこと。緊張や不安、疲労などを和らげ、自律神経のバランスを整える効果があることが科学的に裏付けられているといいます。聴覚、触覚、臭覚、味覚、視覚の五感をひらいて、心を落ち着かせ、身体をリラックスさせるのが目的です。

目をつぶってコケの質感を触覚で感じます

 私たち人間の五感の情報取得量は、視覚87% 聴覚7% 臭覚3% 触覚2% 味覚1%という割合だということをご存じでしたか?なんと8割以上が「目」から来る情報量なのですね。そんな目にやさしい色といえば、緑。千巌渓周辺の深い森の緑は、目を通して心も落ち着かせてくれるような気がしました。

森を育む世界に感動

ごうごうという水の流れを聴覚で

 約2時間の森林セラピーガイドツアーでは“五感をひらく”ことを手助けする様々なアイテムが用意されています。ひとつは額縁。写真構図でよく聞く額縁効果は、眺める景色を四角い枠で切り取るとストーリー性が出て美しく見えるというもの。気に入った風景を額縁越しに見るというだけのことなのに、特別感が増すから不思議です。枠の色が白か黒かでもだいぶ印象が違いましたよ。

どこを切り取ろうかな?

 額縁の他にも、用意された虫眼鏡で足元の小さな植物の芽を観察するなど、童心に返ったような気持ちで森を楽しむことができた森林セラピー体験ですが、食いしん坊の私が一番うれしかったのが味覚を刺激したおやつタイム。メグスリノキのお茶と栗の渋皮煮などガイドさん手づくりのおもてなしにほっこり。味覚だけでなくココロにも温かくしみました。

森の中でリラックスしながらいただくおやつは格別

深呼吸して森の生命力を臭覚で感じます

 森林セラピーのあとは大岩山日石寺を参拝しました。本堂では本尊の不動明王磨崖仏(まがいぶつ)が見られるのですが、これが必見!なんと岩壁に彫られた3m超えの大きなものなのです。他にも三重塔や観音堂など見どころも多い日石寺は、地元では“大岩のお不動さん”として親しまれています。

修行中の僧侶が食べたのがはじまりといわれる大岩そうめん

 お昼は名物の大岩そうめんを。日石寺近くの数軒の旅館やドライブインで食べることができます。乾麺の状態で2、3年ねかせたものを使用するというのが大岩そうめんの特徴。冷たくておいしい水が豊富なエリアならではのシンプルなごちそうです。個人的には富山ならではのとろろ昆布おにぎりにテンションが上がってしまいました。

そろえられた糸のような美しい盛り付けも大岩そうめんの特徴。今回はドライブイン金龍さんでいただきました

■森林セラピーガイドツアー
有限会社オズ トコトコ
富山県中新川郡上市町西中町11
上市町まちなか交流プラザ内
TEL:090-7951-1300

■真言密宗大本山 大岩山日石寺
富山県中新川郡上市町大岩163
TEL:076-472-2301
http://ooiwasan.com/home.html

■大人の遊び、33の富山旅。
Beautiful Life絶景special
~五感に響く、森のきらめき~
大岩山日石寺で森林セラピー体験
http://33toyamatabi.jp/pg_kamiichi.html

■体験型観光プログラム
大人の遊び、33の富山旅。
http://33toyamatabi.jp/

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

こだまゆき

こだまゆき

フリーライター。知らない土地での朝食がなによりも楽しみなフォト派のライター。iPhoneで撮るのも一眼レフで撮るのもどちらも好き。自由で気ままな女性ならではの目線で旅のレポートをお伝えしています。執筆業は旅関連の他、ガジェット、雑誌コラム、インタビューなど。趣味は顔ハメパネル。

今、あなたにオススメ

Pickup!