シルクロードの「青の都」サマルカンド 世界遺産の地を写真で巡る

写真

 シルクロードの青い都、サマルカンド。高校の世界史の授業だったか、沢木耕太郎の「深夜特急」だったか、きっかけは覚えていないが、サマルカンドはずっと憧れを抱いていた地だった。夢がかなったのは2017年1月上旬。韓国の仁川からウズベキスタンのタシケントまで約8時間かけて飛び、さらに列車に約2時間乗って、ようやくサマルカンドにたどり着く。2泊3日の滞在の感動を、写真を中心にお伝えしたい。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    五月女菜穂 ( そうとめ・なほ )

    五月女菜穂 ( そうとめ・なほ )

     1988(昭和63)年生まれ。東京都出身・在住。朝日新聞記者として地方を転々とした後(新潟→青森→京都)、2016年からフリーライター。2017年1~3月に弾丸世界一周中。  公式HP

    [PR]