内航船で暮らす猫 「カンパチ船長」

写真

 雑誌やTwitterなどで大人気の船乗り猫、「カンパチ船長」の写真集が刊行されました。
 猫を飼いたいと思っていた、まさと船長はある日、メダカの餌を買いに立ち寄ったペットショップで生後間もないチンチラの女の子と出会い、船で飼うことにしました。乗組員一同が好きな魚にちなんで「カンパチ」と名付けられたその猫は、もふもふな毛並みとくりくりっとした目で船内の屈強な海の男たちをメロメロにし、アイドル的な存在となっています。
 お気に入りの場所で周囲の動きを監視している姿、悪さをして反省を促された後姿などカンパチ船長の写真集から一部を紹介します。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    まさと船長

    内航船の船長。猫のカンパチの飼い主。「カンパチ船長」のTwitterを始めたところ、フォロワーがたちまち6万人以上に。オカーチャンと子供たちとカンパチと、海と船をこよなく愛している

    前田悟志(まえだ・さとし)

    訪問撮影による家猫専門カメラマン、ネコグラファー(R)として活動。写真集『煉と虎徹』や『モルとムギ 相撲部屋の猫親方』の写真を担当。年間200匹以上の飼い猫を撮影している

    BOOK

    航海士にゃんこ カンパチ船長

    航海士にゃんこ カンパチ船長
    (河出書房新社)まさと船長(著),前田悟志(写真)

    Twitterや雑誌で話題沸騰! 大人気猫の初のフォトブック。内航船で暮らすカンパチは、チンチラの女の子。もふもふなボディにまんまるのお目目がチャームポイントです。屈強な海の男たちをメロメロにしているかわいすぎる姿と、知られざる船暮らしの様子を初公開します!

    [PR]