魅惑とノスタルジーにあふれた「世界の廃船と廃墟」

写真

 美しいイオニア海の浜辺に打ち捨てられた密輸船パナギオティス号、第二次大戦中のトラック島空襲で零戦とともに沈没した日本海軍の富士川丸。ドイツ軍の巨大病院施設だったベーリッツ・サナトリウム、産業遺産の軍艦島。インパクトあふれる世界の廃船や廃墟(はいきょ)を収録した「世界の廃船と廃墟」(青幻舎)。世界各地の30の廃船と国内外を代表する13の廃墟が紹介されています。今なおひっそりと形跡をとどめる廃船と廃墟。魅惑とノスタルジーあふれる廃船・廃墟の世界を、味わってみてはいかがでしょうか。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    BOOK

    世界の廃船と廃墟

    世界の廃船と廃墟(青幻舎)

    浜辺、運河、水中に放置されながらも美しく、強烈な魅力で人を引き付ける「廃船」。ある時代に大いに活躍し、脚光を浴びていたが歴史の非情な波に飲み込まれ、時代から取り残されてしまった「廃墟」。
    それらの廃船と廃墟は、もの悲しさとともに独特の妖しい魅力を放っている。本書では、世界各地の魅力的な廃船30と世界と国内外の廃墟13を取り上げる。

    [PR]