テキサスからアリゾナへ乾燥地帯をゆく 世界の長距離列車テキサスイーグル編(3)

Return

写真の中央を見てほしい。蛇のようなこげ茶色の筋。これが国境線に沿ってつくられた柵。メキシコからアメリカに密入国する人たちを防ぐために、こんなものが延々と続いていた。高さは3メートルほど。簡単には乗り越えられない。トランプ時代になり、この警備も強化されたのだろうか。

[PR]