テキサスからアリゾナへ乾燥地帯をゆく 世界の長距離列車テキサスイーグル編(3)

1時間ほど遅れてアルパインに停車した。小さな砂漠の街だ。「スモーキングストップ」という案内放送があった。発車の合図に、少年たちが慌てて列車に戻ってくる。断っておきますが、彼らは物陰でたばこを吸っていたわけではありません。きっとコーラの自販機を探していた? 車内の売店、高いですから。

[PR]