猫とカフェと人々と……のんびり過ごすマルタ時間

写真

 「地中海の宝石」と称されるマルタ共和国は、地中海のど真ん中に位置することから「地中海のへそ」「歴史の交差点」とも呼ばれてきました。北はイタリア、東はギリシャ、南から西へかけてはチュニジアなど北アフリカの国に囲まれています。紀元後、周辺諸国からたびたび侵攻を受け、いくつもの国や民族の文化が入っては廃れてきた過去を持つこの小さな島国では、そこから独自の文化が作り上げられていきました。

 さまざまな歴史が色濃く残る街には、中世の石造りの街並みや高い壁がそびえる要塞(ようさい)や砦(とりで)、数千年前の姿をそのまま残す遺跡や神殿など、その時代を映し出す建造物が点在します。そして、街をぶらりと歩いてみると、カフェのテラス席でのんびり過ごす人たちや、路地裏からひょっこり現れてくる猫たちに出会えます。古くからその地にあるものと、新しく入ってきたものが融合し、かつての戦いの時代とは正反対の、ゆるりとした時間が流れるマルタの街。観光名所と呼べる場所は十二分にあるものの、最先端のスポットかというとそうではないし、はやりのものがあふれているわけではありません。しかしながら、そこには、家族と食事を囲む時間や、友達とビールやワインを飲み語らう時間に幸せを感じ、物の豊かさより心の豊かさとゆとりを尊びながら暮らしている人たちがいます。

 そんなマルタの街のみどころや魅力を1冊にまとめた『まるごとマルタのガイドブック』(亜紀書房刊)では、私自身の留学体験や現地取材を元に、旅や留学に出かけたくなるような写真や情報を掲載しました。取材中に出会った光景を、未発表の写真を含めて、一部ご紹介いたします。(文・林花代子)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    林 花代子 (はやし・かよこ)

    フリーランス ライター/編集/WEBディレクション/女性のためのマルタ留学相談
    37歳の時に会社を辞めて行った語学留学をきっかけにマルタに魅了される。その後も定期的に訪れ、現地や留学の情報をブログ「まるぶろ。」で紹介し、数少ないマルタ専門ブログとして注目を集める。マルタの魅力を発信するため留学相談、執筆、イベントなどを精力的に行い、2018年にはH.I.S.とのコラボツアー「リセット女子旅-MALTA-」でマルタ旅を企画・プロデュース。Twitter:@okayodon、Instagram・Facebook:@maltajournal360

    BOOK

    まるごとマルタのガイドブック

    まるごとマルタのガイドブック
    (亜紀書房刊・2017年9月26日発売)

    実際にマルタで語学留学を経験した著者が、食べて・泊まって・体験した中から、地元で人気のレストランやショップ、おすすめの観光スポットを中心に紹介。旅に、留学に、お役立ち情報満載のマルタのまるごとガイド。A5判変型、164頁、本体価格1,800円(税別)

    [PR]