旅するスター・ウォーズ、若きハン・ソロを描いた最新作が待ち遠しい

写真

 遠い昔ではなく、はるか彼方の銀河系でもない、この地球で……。

 5月4日(=May 4th)は、映画「スター・ウォーズ」の有名な台詞「フォースとともにあらんことを(May the Force be with you)」にちなみ「スター・ウォーズの日」。

 アイルランドの世界遺産スケリッグ・マイケル島までの船が出ている港町ポートマギーでは、ファンによるコスプレ・イベントが行われ、ダース・ベイダーとチューバッカが島への船旅を楽しんだ。この島は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」でルーク・スカイウォーカーとレイが出会う場所(惑星オク=トー)のロケ地。

 一方、アメリカ・ニューヨークでも、MLBのヤンキース対インディアンス戦の試合前にダース・ベイダーとチューバッカが登場(ハイパードライブ?)。野球ファンを魅了した。

 翌日、スペイン南部のマラガでは、ルーカス・フィルム公認の世界的なコスチューム団体「第501軍団」が骨髄提供とガンとの戦いを啓発するためのパレードに参加。ストームトルーパーの軍団やシスの暗黒卿といった帝国軍が街を練り歩いた。

 5月10日には、アメリカのロサンゼルスで若きハン・ソロを描いた最新作「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」がプレミア上映された。日本での劇場公開は6月29日。ファンの期待感は高まるばかりだ。

 そんなスター・ウォーズのキャラクターたちを“旅するスター・ウォーズ”と称しピックアップ! キュートでシュールな写真をお楽しみください。フォースとともにあらんことを!!

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]