クロスフィットで美しく。『Aya Body』を5名に

  • 2017年4月6日

  • DVD付き『Aya Body 体を鍛えるファンクショナル・トレーニング』AYA著 朝日新聞出版 1404円(税込)

[PR]

 森星さんや中村アンさんたちのパーソナルトレーナーもつとめる、クロスフィットトレーナーのAYAさん。美しくあることが常に求められる彼女たちから信頼を得て、AYAさんのもとに通うモデルや女優も多い。そんなAYAさんの新刊、DVDつきのトレーニングブック『Aya Body』を5名にプレゼントします。

>>応募はこちら。締め切りは4月17日(月)正午です

誰かになるのではなく、自分らしく美しくなるために

 すらりと長い手足にバランスよくついた筋肉、はつらつとした健康美あふれるAYAさん。しかし、自分自身の体に自信を持てるようになったのには、ある経験があったからなのだそう。

 フィットネスのインストラクターと同時にモデルの仕事もしていたころ、モデルとして、細くあること、筋肉を落とすことを再三求められた。理由は「モデルは細いほうが美しい」から。納得ができないまま、求められる体になろうとして自信を失いかけた時に目にしたのが、海外で活躍するモデルたちの体だった。

「その腹筋の割れた、立体的な体つきの美しさに、新しい気づきを得たんです」

 細く痩せていることだけが美しさではない、誰かになるのではなく、自分らしい美しさで勝負しよう、そう決めたことがいまのAYAさんをつくるきっかけとなった。

全身の筋肉をバランスよく鍛える「クロスフィット」

 自分らしい美しさを追求するAYAさんのトレーニングは、アメリカで生まれた「クロスフィット」と呼ばれるもの。有酸素運動と筋トレをミックスして行うプログラムだ。日常生活でよく使う動作、たとえば階段の上り下りや高いところのものを取る、そういった動きを取り入れることで、全身の筋肉を鍛え、疲れにくい体、よく動く体をつくっていく。特定の筋肉にフォーカスせず、バランスよく鍛えることが、美しい体作りにつながる、そんなワークアウト手法なのだ。

 とはいえ、ワークアウトはつらい、なかなか続かないと思う方も多いだろう。そんな方のために、この本では通常プログラムからスケールダウンした内容が用意されている。運動する習慣がない人や体力に自信のない人でも、ワークアウトする人の状態にあわせて負荷を選ぶことができるため、無理なく、少しずつレベルアップしていくことができる。まずはこのまま画面を見ながら、AYAさんが&w読者のために教えてくれたオリジナル・ワークアウトから始めてみませんか?

おなかまわりに効く! AYAさん直伝、&wワークアウト

オフィスで、自宅で、ちょっとした空き時間に。
椅子に腰掛けた状態でできる簡単ワークアウトをご紹介します。

■基本の姿勢
1.背筋をのばして椅子に浅めに座る。
 このとき、ひもで頭上から引っ張られているようなイメージで、顔は正面を向いて、胸を張り、お腹を締めるようにする。

2.息をとめずに、両足のひざをつけた状態で20秒間足を上げる。

3.10秒間、足を下ろす。

2と3を1セットにして8セット繰り返す(計4分)。
つらい場合は、5セットでもOK。

■さらにもっと!という方へ応用編
基本の姿勢のまま、2の運動に追加アクション

脇を広げて両手のひらを押しつけるようにぴったりとあわせる。
その姿勢のまま、左右にゆっくりとねじる。

>>応募はこちら。締め切りは4月17日(月)正午です

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

Columns