きんゆう女子。お金の学校

<4>取引所ってどんなところ?

  • 鈴木万梨子
  • 2017年4月6日

あの有名な電光掲示板に「きんゆう女子。」の名前が!

  • あの有名な電光掲示板に「きんゆう女子。」の名前が!

  • 起業家の川崎貴子さんと、キャリア形成を支援する池田千恵美さんをゲストに勉強会

  • 東証の中を見学させていただきました

  • 金運スポットで、お食事をしながらの交流会!

  • 楽しい夜でした

 今回のテーマは、「取引所」です。

 経済のニュースなどで、よく株価がくるくるとまわっていくおおきな電光掲示板を見たことがありませんか?

 あの電光掲示板があるのが、東京証券取引所(東証)です。なかなか普段は行くことがない取引所の中で、きんゆう女子。メンバーが大女子会を開きました。

 まずは事前に東証のイメージについて、きんゆう女子に聞いてみました。

「きちんとしてお堅いイメージ」「おじさんばっかりで女子には遠い存在」……うーん、なかなか厳しい回答もありますね。

 一方で、「ずっと前から入ってみたかったあこがれの場所」「なんかすごそう!」という女子もいて、けっこう興味津々のようでもあります。

 「行ってみたい!という意見が80%以上もあります。ぜひ女子会をさせてください。」と東証さんにだめもとで、ご相談すると「やってみましょう!」と、初めての取り組みでしたが快く受けていただきました。

 東証さんのご協力の元、ついに3月3日、ひなまつりの夜、「秘密の大女子会」を開催しました。金曜夜にもかかわらず、約60人が参加しました。あの電光掲示板がある東証アローズというスペースで、ゲストを呼んだ勉強会と、食事を取りながらの交流会を実施しました。

 そもそも取引所というのは、市場(いちば)のようなもので、たくさんの商品が集まり、買いたい人と売りたい人をマッチングするところだそうです。国内には東京、札幌、名古屋、福岡の4カ所に株の売り買いをする証券取引所があるほか、金や石油などを扱う商品取引所もあります。他にも、海外にはワイン取引所やダイヤモンド取引所まであるそうで、広い意味ではショッピングモールやフリマアプリなども取引所のような場所といえるかもしれません。

 東証でも、昔は証券会社の人がこのテニスコート4面分くらいの大きなスペースで売買をしていたのですが、いまは全て機械化されています。実際に中で働いているのは、株の売買に不正がないかを監視する人などです。売り買いの場を提供するだけでなく、良い商品が出ているかチェックするのも取引所の役割なんですね。

 取引所の中には、会議室やホール、株取引の体験コーナー、テレビやラジオの生中継をするスタジオ、資料館などがあります。金融系の記者が集まる「兜記者クラブ」というのもあるそうですよ。ガラス張りのところが多くて、とてもオープンなんだなあと思います。

 そして、、、あの数字がくるくる回る有名な電光掲示板があります!

 名前は「ticker(チッカー)」。いま取引されている株の数に合わせて、回る速度が8段階に変わるそうです。リーマンショックのときはものすごい速さで回ったとか。。。東証の方にお願いして、わたしたち「きんゆう女子。」の名前も流してもらいました!

 また、東口玄関ホールは風水的に良い運気が入ってくる場所とされている金運スポットです。こんなところも東証内にはあるのですね。今回の大女子会では、この金運スポットで食事付きの交流会をさせていただきました!

 天井には扇型のステンドグラスに、未来にむかって飛んでいきそうな女の子の銅像。竜の絵の書いてある円盤が床に埋め込まれていて取引所というより、博物館にきた雰囲気。珍しい場所での女子会♪すごく盛り上がりました!

 大女子会開催後、実際に行く前のイメージとどう変わったかも、質問してみました。

 「テレビで見たままの場所でスゴイ! 日本経済がここで動いているんだなあ」
 「本当にチッカーが回っていてテンション上がった」
 「お堅い雰囲気と遊べる楽しいところが共存していて、驚いた」
 「警備スタッフのかたがジェントルマン!」
 などなど、みんな良い感想を持ったみたいです。 

 実際に自分の目で見ることで、経済をもっと身近に感じることができる、そんなことに改めて気づかされた楽しい一日でした。ご協力頂いた東証のみなさま、ありがとうございました!

 次は、証券取引所で売り買いされる「証券」についてです!

[PR]

    ◇

 「きんゆう女子 お金の学校」は、お金のことワカラナイ女子のためのコミュニティー「きんゆう女子。」の代表・鈴木万梨子さんが、お金や経済にまつわるキーワードについて、その意味や、私たちに実際どう関係してくるのかを解説する連載です。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

鈴木万梨子(すずき・まりこ)TOE THE LINE Inc. 代表取締役社長

写真

獨協大学外国語学部フランス語学科卒。新卒でH.I.S.に入社し、法人営業として団体旅行の企画・営業・手配・添乗を担当し、海外を中心に約8千人にツアーを提供。起業を目指し2015年、金融系ベンチャーに転職。金融業界に入ったことでお金の知識のなさに衝撃を受け、「きんゆう女子。」を立ち上げる。2016年3月起業し、Webサイト立ち上げ本格的に「きんゆう女子。」をスタートさせる。旅と服をコーディネート・手配するサービス「FIT the Local」を企画準備中。https://kinyu-joshi.jp/

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!