猫と暮らすインテリア

<11>北欧インテリアと猫、大好きなものを同居させて ~サイファ

  • 写真 井上佐由紀 文 大橋史子(ペンギン企画室)
  • 2017年4月24日

[石川邸]
サイファ 雄 6歳/ベンガル
石川聖理奈さん(会社員・ブロガー・インスタグラマー)
東京都江東区/マンション 3LDK 93m²

    ◇

 北欧インテリアのお部屋に、猫のサイファがくつろぐ様子が絵になる石川聖理奈さんのお宅。「シンプルで温かみにある北欧の家具や雑貨が、好きなんです。長く使っても飽きないのも魅力ですね」。

 今から15年ほど前、セレクトショップで働いていたときに北欧のインテリアに出会い、以来、北欧一筋。少しずつ家具や雑貨を集めてきました。例えば、ダイニングの椅子は、北欧の家具として代表的なセブンチェア。働いていたセレクトショップを辞めるときに、自分へのご褒美として買いました。もう10年以上経ちますが、今でも色あせることなく、思い出とともに大切な家具だそうです。

 「シンプルなデザインなので、クッションを変えるだけでもまた違った顔を見せてくれます。その後、来客用にアントチェアとTチェアをプラス。あえてデザインは違う、同じデザイナーの椅子を買い足して変化をつけました」

 石川さんのインテリアのこだわりは、モノトーンで大人っぽい雰囲気。「北欧といってもいろいろあるので、色はモノトーンにして男前な感じを目指しています。テイストに合わないものは、いいなと思っても買いません。そう決めたら、インテリアに統一感が出ました」。お気に入りのブランドは、フィンランドの「アルテック」。とはいえ、全てそろえるのは難しいので、リーズナブルなIKEAの家具を組み合わせたり、ランプシェードをファブリックで手作りしたり、メリハリをつけて楽しんでいます。

 サイファがやって来たのは約6年前。アメリカがルーツのベンガルという種類の猫だそう。「サイファとは、ゼロの意味。初めていっしょに暮らす猫だったので、スタートの意味で名付けました。ベンガルというひびきが、インドっぽいので、ゼロの発見はインドだったな…と、そんなイメージも重ねました(笑)。いつもはサイ君と、短縮して呼んでいます」

 そんなサイファと北欧インテリアのことがつづられたブログ「CIPHER NOTE」も人気です。ブログはサイファが来て2カ月後くらいから始めました。今ではブログを通した交流もあり、同じベンガルの飼い主さんと実際に会ったこともあるとか。中には、楽しいことばかりではなく、サイファが体調を崩し、病院に連れて行ったことなども書かれています。石川さんが心配しながらも冷静に対応している様子が、猫と暮らすとこんなこともあるんだなと、参考になります。

 インテリアも猫も大好きなので、猫と暮らしてインテリアを諦めるのは自分らしくないな……と思い、どちらも両立させてみようとブログを始めたそうです。「サイ君は、雑貨を落としたりしないし、家具や壁に爪をたてることはほとんどないので、助かっていますね。ときどき、扉をカリカリすることはありますが、それはあまり気になりません。猫によって性格があると思うので、サイファのことをよく見て、お互いに心地よく過ごせるように心がけています」

 なるほどと思った小さな工夫は、各部屋のドアの近くに置かれたドアストッパー。石川さんが不在でも、サイファが自由に行き来できるようにドアは開けたままにできます。また、ドアが自然にしまって、部屋に閉じ込められてしまうことを予防。インテリアに合うような、ドアストッパーを探したそうです。

「サイ君は、特に私に気を使うこともなく、マイペースです。でも、話しかけるとにゃーにゃーと鳴いたり、後を追いかけてきたりと、いっしょにいてあきませんね。猫のことも北欧のインテリアも知れば知るほど、どんどん好きになります。これからも、猫と北欧インテリアを大切にし、発信もしていきたいですね」

石川聖理奈さんのブログ
http://cipher100.blog69.fc2.com

猫と暮らすインテリアの写真はこちら

[PR]

    ◇

◆本連載が大幅に加筆されてまとまった『猫と暮らすインテリア』が、朝日新聞出版から4月7日に発売されました。猫と心地よく暮らすためのQ&Aほか、登場した猫たちのしおりつき。詳しくはこちらから

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

井上佐由紀(いのうえ・さゆき)写真家

写真

1974年福岡県柳川市出身。東京都在住。写真家。九州産業大学芸術学部卒業。写真スタジオ、アシスタントを経て独立。現在はライフワークとして生まれたばかりの赤子の目を撮影しています。うどんとコーヒーがすき。
コレクション:フランス国立図書館、サンフランシスコ現代美術館
http://donko.inouesayuki.com/
http://inouesayuki.com/

大橋史子(ペンギン企画室)(おおはし・ふみこ)編集者・ライター

家事、料理、収納、インテリアなど暮らし周りを中心に、雑誌、本、webなどで活動中。人の人生や物語を聞くのが好き。
ペンギン企画室「40’s style」http://40s-style-magazine.com

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!