あゆみ食堂のお弁当

お弁当で伝える、「がんばれ」と「ありがとう」

  • 写真 平野太呂
  • 2017年5月4日

 連載50回をもって終了した、「あゆみ食堂のお弁当」。相手への思いの数だけ生まれるお弁当の物語の中でも、特に今年に入ってよく読まれたのは、夫や息子を応援する「がんばれ弁当」と、母や姉への感謝の気持ちを伝える「ありがとう弁当」でした。いずれもあゆみさんの、贈る相手を想像しながらの優しい材料選びや味つけの方法が、とても心に残ります。
 そんな「あゆみ食堂のお弁当」、5月末にはレシピを含めて内容を大幅に増量し、書籍化される予定です。どうぞお楽しみに。

 【1】深夜0時に出勤していく夫を、応援したい(2月23日)

 【2】育児休暇を取って奮闘中。娘の旦那さん、ガンバレ!(1月12日)

 【3】料理上手な母に贈りたい、ため息こぼれるお花見弁当(2月9日)

 【4】骨折乗り越えた息子よ、部活引退まで走り抜けて(1月26日)

 【5】家を出た優しい異母姉に、感謝の気持ちを(3月9日)

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

大塩あゆ美(おおしお・あゆみ)

写真

出張料理 “あゆみ食堂” として、様々なイベント、展示会などでケータリングを行う。料理を食べる人、食べる環境、コンセプトに合わせて作る“オーダーメイドレシピ”も多く手がける。季節ごとの食材で楽しくおいしい食卓を作りながら、日本の生産者の食材と食べ手をつなぎたいと思いながら活動中。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!