卵・乳製品を使わない、かんたんおやつ

<7>かぼちゃのお焼き

  • 菅野のな 写真・南雲保夫 スタイリング・河野亜紀
  • 2017年5月15日

  

卵乳製品なしの、かんたんおやつは、毎日気軽につくってほしい、
食べてほしいものが入っている、おやつです。
今回は、かぼちゃのシンプルお焼きです。
ハロウィンの季節には、かぼちゃの皮をつかってジャックオーランタン風にも。

野菜の甘みをたっぷり味わって

材料(直径8㎝、3枚)
蒸したかぼちゃ…150g
米粉…大さじ2
メープルシロップ…小さじ1(入れなくてもOK)
水…大さじ1
菜種サラダ油…少々

※さつまいもでも同様に作れます。小さく作って、手づかみ離乳食にもおすすめです。

作り方
1 かぼちゃは皮を除いてボウルに入れて、フォークでつぶします。皮は飾り用に星型でぬいておきます。
2 1のボウルに残りのすべての材料を加えて混ぜます。3等分にして、丸く平らな形に整えます。
3 フライパンに菜種サラダ油をひいて中火にかけ、2を並べて1分半ほど焼きます。焼き色がついたら裏返し、さらに1分半ほど焼きます。器に盛り、飾り用の皮を添えます。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

菅野のな(すがの・のな)

菅野のな

神奈川県横浜育ち。川崎市在住。モンテッソーリ教育系幼稚園出身。東京造形大学デザイン学科卒。2007年、「初心者でも簡単に作れるメニュー」と「心のバランスを整えるワーク」を行う料理教室として「ワクワクワーク」を設立。スタッフは8名に増え、これまで延べ1200名以上が教室に参加している。教室運営の傍ら、「大地宅配」協賛セミナー開催、「Oisix」へのレシピ提供、「湘南ゼミナール」サイトでのコラム執筆、料理教室講師の育成、オーガニック商品の開発支援など、食とオーガニックを軸に多岐にわたり活動。
著書に『子どもと食べたい時短おやつ』(辰巳出版)。7歳の女の子、4歳の男の子の母でもある。
ワクワクワーク

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!