映画「ジュリーと恋と靴工場」試写会に5組10名様ご招待

  • 2017年8月10日

(C)2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

  • (C)2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

  • (C)2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

  • (c) 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

  • (c) 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

『ジュリーと恋と靴工場』 試写会プレゼント

 靴工場を舞台に繰り広げられる、歌って踊って戦う女たちのフレンチ・コメディ・ミュージカル映画、『ジュリーと恋と靴工場』(9月23日公開)の試写会に5組10名様をご招待します。

 フランスの田舎町に住む、25歳、職なし、金なし、彼氏なしのジュリーが、就職難の末ようやく高級靴メーカーの工場で試験採用の職を得ます。彼女の唯一の目標は、無事に試用期間を終えて1カ月後に正社員になること。しかし、出勤早々目にしたのは、工場閉鎖のうわさと、その抗議のために戦う靴職人の女たちの姿・・・・・・!

 職場で出会ったハンサムなドライバーのサミーとの淡い恋も絡み、たくましい女たちの労働争議に巻き込まれていくジュリー。危機を乗り越えるために彼女たちが手にしたのは「赤い靴」。はたしてジュリーは、靴工場閉鎖の危機を乗り越え、本当の幸せを手にすることができるのでしょうか。

 ジャック・ドゥミ監督の代表作『シェルブールの雨傘』(1964年)、『ロシュフォールの恋人たち』(1967年)を彷彿(ほうふつ)とさせるような甘く軽やかなダンスナンバーと目の覚めるような色彩、そして美しい靴の数々が作品を華やかに彩ります。

■試写会 開催日時:9月14日(木)18:30開場/19:00開映

■会場:東京・新宿ピカデリー

>>ご応募はこちらから。締め切りは8月31日(木)正午です。

 ◇

『ジュリーと恋と靴工場』
9/23(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開

脚本・監督:ポール・カロリ、コスティア・テスチュ
出演:ポーリーヌ・エチエンヌ、オリヴィエ・シャントロー、フランソワ・モレル 他
http://julie-kutsu.com/
2016年/フランス/フランス語/84分/シネマスコープ、提供:ギャガ、ロングライド、配給:ロングライド

9/23(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開
(c)2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

Columns