クリトモのさかな道

横須賀の「すかなごっそ」に行ってきました

  • 文・写真 栗原友
  • 2017年9月5日
  • カワハギの刺し身と生しらす。新鮮でおいしかった!

  • 生しらすのバゲットのせ。パンもバターもおいしくないとね

[PR]

 週末、横須賀市に行ってきました。野菜の直売所を回って野菜や魚を買ったり、おいしいピザを食べたり、日焼けを楽しんだりと盛りだくさんでした。その中でも「すかなごっそ」というスーパーがとても楽しかった! 地元の農家さんの野菜がたくさん置いてあって、っていうけど、本当にすごい数で、ハーブなどもあって季節のものがずらずらっと並んでいるので四季を感じることができます。卵も何種類もあるし、お総菜もパンも売っています。スーパーなので、地元のものだけでなく、他の県の食材もあって、こんなスーパー、家の近くにあったら毎日通っちゃうってくらい魅力的。

 店の外に出ると、春にオープンしたという「さかな館」があって、このエリアならではの「本日生しらすあります」の札が下がっています。家に帰ったら熱々のご飯にぶっかけて食べたいと思い、1パックゲット。そして、鮮魚コーナーを見ると、「長井」の文字が。長井漁港で取れた魚ということです。私はカワハギが大好きなので、おなかがぷっくり膨らんで厚みのあるものをチョイス。100g390円で買いました。安い!

 自宅に帰ってカワハギのお刺し身と肝しょうゆを作り、しらすは減塩しょうゆをかけてしらすの味を楽しみました。カワハギをさばけるようにはなったんだけど、皮をはいだ後の薄い皮を引くのがとても難しい。もうちょっと練習しないとですね。

 しらすは食べきれなかったので、次の日の朝、バゲットに厚切りのバターと一緒に乗せていただきました。この食べ方やばいです! 生しらすが手に入ったらぜひやってみてくださいね。ちなみに、バゲットは「充麦」というパン屋さんで買いました。すてきなおいしいパン屋さんでした。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

栗原友(くりはら・とも)料理家

写真

東京都出身。趣味の旅行や留学中に出会った外国の味を、日本でも簡単にアレンジできるレシピを紹介すると共に、旅と食の楽しさを様々なターゲットに向けて提案している。2012年から4年間、築地の斉藤水産で修行。現在は料理教室を中心に活動する傍ら、魚料理の啓蒙や魚を用いた食育に力を入れている。近著に『クリトモの大人もおいしい離乳食』(扶桑社)、『クリトモのさかな道 築地が教えてくれた魚の楽しみ方』(朝日新聞出版)。http://kuritomo.co.jp/

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!