野村友里×UA 暮らしの音

いつも栄養チャージしてくれる、親愛なる友里へ ――うーこ

  • 文・写真 UA
  • 2017年9月29日

  

 東京・原宿のレストラン「eatrip」を主宰する野村友里さんと、歌手のUAさんが手紙を交換し合う連載。今回は、カナダで暮らすUAさんからのお便りです。

  ◇

親愛なる友里

 唐突だけど、名は体を表すとはよく言ったもので、あなたの名も然り。友里は友に愛され、求められ、またその友を育み、慈しみ、様々なクリエイションを循環させていくキーパーソン。

 周知の通り、おもてなしの達人であるあなたですが、私の特権はと言えば、そんなあなたの普段の空間でいただける手料理世界を堪能できること! その魔法のような舌の感受性こそは、そのまま、あなたの心のひだに比例しているわけなのねと、静かに感動したりしているの。そんなたおやかな味覚の旅を形づける、しなやかな手さばきに見とれている私の、どんな馬鹿話をも、お茶目な子豚みたく鼻を鳴らしては、しっかり受け止めて笑ってくれる。

 遠い空の下、ふと友里のことを想うのは、きっと、ホームのような懐に、甘えたくなるとき。自分の話をする人は沢山いるけれど、相手の話をちゃんと聞ける人は意外に少ない。
 だから今日も、たくさんの志高きクリエイター達が、あなたに話したいことを見つけては、甘えたくて、一刻も早くハートに栄養をチャージされたがってる。それをあなたはごく日常として確信しながら、意外にも(笑)自転車で軽やかに、ファンキー宇宙東京を滑走していることでしょう。

 さてこの度、この公開往復書簡を綴りゆく中、あなたの光の眼差しに向けて、誠実な言葉を選ぶことができるのは、またとない内観の時となるはずね。確かに私たち全然違うのかもしれない。だけど、互いに鏡のようになるのかもしれない。だからとっても嬉しいんだよ。

 私が長らく場所を探してたのを、友里はずっと見守ってくれてたんだけど、そう、いよいよ実践的な根下ろしをスタートさせたよ。これまで、ジプシー相が強いと言われてきた私でしたが(笑)、ついにその時がやってきたわけ。これから長く、私達家族のクリエイションの場となるのは、古いファームランド。長い間、ファームとしては使われていなかった大きな農地と森が、まるで陰陽のマークのごとく配置している。そこには私と同い年ほどの傾いたボロ家があるだけで、住める家はないの。もちろん、キレイな家も選べたのかもしれないけれど、私たちにはきっと森が似合ってる。子供達が自分の部屋が欲しくなったら、森の中にそれぞれ自分で小屋を建てたらいい。

  

 ここしばらくは、その森と農地の境目に、テントを張って眠っているのだけど、朝、目を覚ますとき、はれ?ここはどこ、わたしはだーれ感がすこぶる氣持ちいい。というのも、慣れた家だとさ、目をつぶってても、部屋の配置や方角が全て見えてるでしょ?それがないものだから、毎朝がまるで新しい。

 そこに移る前に住んでいた島の北の端では、白頭鷲の巣から雛が巣立っていくのを見ることができた。あっという間に雛は成長し、親は遠く大きな川のある山に、シャケを喰らいに飛んでいってしまった。何とも思い切りの良い子離れに、3人のキッズにモテすぎなママとしては全く感心してしまった。勿論それは人間時間にとっての感覚で、もしかしたら鳥時間としても壮絶な感情が存在していたのかもしれないのだけれど、、、なーんちゃって、そりゃ映画の見過ぎだわね(笑)。多分、人間だけが、上等か下等かはわからないけれど、感情、を美化、または卑下するばかりで、地球の人間以外の生き物は、命の法則に従って生を全うしているにすぎない、と今は思う。

 このファームランドは、街から歩けるほどの距離に位置しているの。街といっても半径数キロしかない小さなダウンタウンね。ちなみにこの島は、大きなビルもコンビニもマクドナルドも、信号もない。そういえば、道端の自動販売機も見たことないなあ。島に一つだけある交差点では、互いに目配せして、車が着いた順番に発進する。そんなところもまた、子育てがしやすい理由。でもね、ただの田舎ってわけじゃないのよ、すごく洗練されている。

 それでも、最初の晩は、何せテントだし、車の音が氣になっちゃってね、水上飛行機も真上を通るしで、何だか寝付けなかった。でも夜中に野ションしに外に出て空を見上げたら、たまげた!! 蕁麻疹ばりの星が、深いパースペクティヴをもって瞬いていたの! これまで暮らしてきた、島の北の端、八ヶ岳の麓、やんばる、藤野でも天の川がよく見えたんだけど、こんなに奥行きを持った夜空には、初めて出会った氣がしたの。きっと宇宙の計らいね。

 星達は、地球があまりに美しいから羨ましくて、地球人に、ラブコールを送って瞬いてるって聞いたことがあるんだけど、もし私が100%望んだら、ひょいと空間移動してしまうのじゃないかと、ちょっと身震いしちゃったわ。

 こちらは近年になって、住居用建築物に関して、色々とルールが変わったりしてね、セルフビルドもそう簡単にはいかない。セルフビルドもピンキリだから、きっと質のよろしくないのが多くて問題起きたんでしょな。天災の目立つ昨今だし。

 そこで、ボロ家は壊さずに、長~い冬にゆっくり直すことにして、まずは22フィートのトレイラーの上に2×4のタイニーハウスを建てることにしたの。移動できるなら、取るのに面倒な許可が要らないというわけ。 ほんとはYurtを建てたかったんだけどもさ、これがまた動かないとなると許可が必要でね、そちらはまたおいおい。

  

 でね、その建設中のトレイラーハウスの周りに、アビュータスという木が点々と連なって生えていてね、それがめちゃくちゃ嬉しくて。何ともフェミニンな木なのね。どこにも直線がなくて、とにかくエラスティック。外側の樹皮は赤くてはがれやすくてね、剥けちゃうと、ぬめりとしそうに艶のある緑の生肌とも言えるような木肌が現れるの。その木肌が時に、不思議な皺となったりしてね。
 引っ越す前は、ピアノの上に、地元の写真家が撮ったアビュータスの写真を飾ってたんだけど、それは、まるで女性の裸体の下腹部から股間のあたりのように見えるトリミングで、ズバリ私の感じるアビュータスの印象。冬に白い鈴みたいな小さな花が咲いて、その1年後に赤い苔桃みたいな実がなるの。その枝を飾ってたら、うちのベイビーが実を全部食べちゃって、大丈夫かいなと心配したけど、ケロリとしてた。日本だとイチゴノキって呼ばれるそうで、どうやら食用ではあるみたいだけど、苺の味には程遠いかな。
 こちらのファーストネイションの、ある部族では、樹皮や幹が風邪薬として重宝されたらしいので、柿の葉の焼酎漬け的に、ブランデー漬けにでもしてみようかしらね。柿の葉といえば、前に、娘の指にイボみたいのができてね、小さく切った柿の葉をそのまま当てて数日貼ってたら、きれいに取れたんだよ。

  

 春から夏にかけて全くと言っていいほど雨の降らないこの島だけど、さすがに初秋にもなると降り出した。しかし我らテント暮らし、、。慌ててボロ家の一室だけを仮に直してね、3日前からそこで、1つのベッドに子供とパズルみたいに眠ることとなり。ここはどこ、わたしはだーれ感も、もうおしまいになるのかしらん。

 でもまだ野外キッチンのままだけどね。太陽光線入りメニューは、なかなか冴えるんよね。便利がないと賢くなる、これを子供と実践していきたいのよ。いかにして、半野外的生活をキープできるかはテーマの1つ。たとえば、土間はいいよね。
 しかし冬がね、、、とにかく雨が続くのよ。カナダの中では比較的暖かいエリアなのだけれども、湿度のある冷えだからさ、火は欠かせない。まずは数年、土地と知り合って、焦らず慌てず、自分たちのペースでやっていくことが何より大事。長い目で見る、のが苦手だったからね~、すぐ結果を見たくなっちゃうんだもんね。でも子育てはまさに長い道のり、だからそんな課程を一緒に体験して行きたいんだってわかったんだよ。

 さあ、またしばらく日本だぞぃ。秋のツアーだよ。友里も、冬に向かって色々企てているはずね。また心の栄養チャージよろしく、飛んでいかせてね。

 まだちょっと時期が早いかもだけど、柿の種をいっぱい集めたいの。あ、あのおつまみじゃなくてよ、柿の木の種ね。美味しいのあったら取っといてよ。なんたって柿8年、だものね、とにかく植えてみなきゃだわ。

うーこ

    ◇

【UA ライブ情報】
10月17日(火)東京 リキッドルーム(KOHHとのツーマンで出演)
10月20日(金)大阪 大阪千日前ユニバース(ワンマンで出演)
詳細はこちら  http://www.uauaua.jp/live/

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

UA(うーあ)歌手

UA

1972年大阪生まれ。母方の故郷は奄美大島。1995年デビュー。1996年発表のシングル「情熱」が大ヒット。2000年、ブランキー・ジェット・シティを解散した浅井健一とAJICOを結成。同年、初主演映画「水の女」(テサロニキ国際映画祭グランプリ受賞作品)公開。2003年から放送されたNHK教育テレビ番組「ドレミノテレビ」に、歌のおねえさん「ううあ」としてレギュラー出演。2004年、数々の童謡・愛唱歌を集めた、ううあ名義アルバム「うたううあ」をリリース。2006年、菊地成孔とスタンダードジャズアルバム「cure jazz」をリリース。2010年、デビュー15周年企画カバーアルバム「KABA」をリリース。2016年、7年ぶりとなるオリジナルアルバム「JaPo(ヤポ)」をリリースした。また、2005年より都会を離れ、田舎で農的暮らしを実践中。現在はカナダに居住。4人の母でもある。
UAオフィシャルサイト:http://www.uauaua.jp/

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!