福島のお肉で、家族の「元気」をささえよう![PR]

  • 2017年10月30日

ふくしまミート パワーアップ!シンポジウム

  • 白石芳雄 福島県農林水産部畜産課長
    「世界一厳しいと言われている福島県の検査で、基準値超過はゼロです」

  • 上野川修一 東京大学名誉教授
    「食肉は、健康で長生きするために必要な栄養を豊富に含んでいます」

  • 生産者たちが出演したパネルディスカッション

  • 会場では福島県産食肉の即売会も行われた

 南北に連なる阿武隈高地と奥羽山脈を境に、東から「浜通り」「中通り」「会津」の三つのエリアが広がる、福島県。それぞれの異なる気候風土のもと、魅力的な食材や食文化が育まれてきました。

 そんな福島の名産の一つが、牛、豚、鶏の「お肉」。福島県の食肉の検査は世界一厳しいと言われますが、基準値を超えているものは、2012年10月以降ゼロになっています。しかしながら、いまだに風評の影響が大きいのが事実です。

 そんな中、この9月、公益財団法人 日本食肉消費総合センター主催のもと、「ふくしまミート」の魅力と安全性を伝えるシンポジウムが行われました。

 「牛に与える飼料もモニタリング検査を実施し、安全性を確認したものだけを与えています。定期的に生産者を個別に立ち入り検査し、県内でと畜された牛は、すべて県の農業総合センターで放射性物質検査を受け、県外に出荷されています」と、福島県農林水産部の白石芳雄畜産課長。

 続いて、東京大学名誉教授の上野川修一氏が、からだに必要な食肉の栄養と、そのおいしさについて講演。「現代の高齢社会においては、食肉などに含まれる優れたたんぱく質などの摂取によって、免疫の働きを維持する必要があります。また、オレイン酸、リノール酸などバラエティーに富んだ脂肪酸をしっかりと摂取することが大切なのです」
 栄養価が高く、おいしさの要素もふんだんに含んでいる食肉の性質を上手にいかして、健康的な食生活を楽しんでもらいたいと話しました。

 「家族の『元気』をささえる、ふくしまミート」というテーマで行われたパネルディスカッションでは、実際に「ふくしまミート」を育てている生産者たちが出演。「福島牛」は肉の味が濃く、脂に甘みがあること。「うつくしまエゴマ豚」はエゴマの種を飼料に混ぜて肥育しており、αーリノレン酸が通常の豚の約4倍含まれていること。「会津地鶏」は自由に動き回れる平飼いでじっくりと飼育しているため、肉質がしっかりしていることなど――。それぞれの魅力や、育て方へのこだわりについて、活発な議論がかわされました。

 まずは福島県産食肉の安全性を知り、食べてそのおいしさを実感する。みなさんも家族の「元気」に、「ふくしまミート」をぜひご賞味ください。

【ふくしまミート販売協力店舗一覧】

(株)藤森畜産 東京都葛飾区
橋浦商店 東京都府中市
(有)中田精肉店 東京都世田谷区
(株)寺島商店 東京都文京区
(株)マザーズ 東京都大田区
(有)太田屋 東京都目黒区
(株)三喜屋の牛肉 東京都大田区
肉の大丸 東京都清瀬市
(株)関谷商店 東京都足立区
ミート&デリカ タジマ 東京都江東区
(株)シェフミートチグサ 千葉県千葉市
肉のマルナカ 浦安店 千葉県浦安市
(株)ハローマザーズ 千葉県習志野市
(有)肉のマルサン 埼玉県志木市
肉の萩原支店 埼玉県川越市
(株)野村商店 埼玉県草加市
(有)若山商店 神奈川県横浜市
(有)星野精肉店 神奈川県横浜市
肉のヤマザキ 神奈川県横浜市
(株)小和田屋ミート 神奈川県川崎市
(有)山本精肉店 神奈川県横須賀市
(有)杉山精肉店 神奈川県相模原市
(有)ミートショップ寿久木 神奈川県相模原市
業務スーパ野比 お肉の協同店 神奈川県横須賀市
29屋 福島県会津若松市
(有)ニイツマフーズ 福島県相馬市
エゴマ豚本舗 肉匠 <(株)フードプランニング> 福島県福島市
(有)川合精肉店 福島県田村市
(有)川合精肉店 船引店 福島県田村市
(株)鈴畜中央ミート 福島県郡山市
(株)鈴畜中央ミート 市場店 福島県郡山市
(有)大沼肉店 福島県郡山市

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Pickup!

Columns