よなよなハンコ

11月が好きなのはなぜかっていうと

  • 文と絵 百世
  • 2017年11月9日

 11月になりましたね~。先日好きな月と言いましたが、なぜかっていうと11月は私の誕生月だからです! 単純!

 兄も11月生まれで誕生日が近いので、11月は2回お祝いします。どちらかが夏生まれだったらよかったのにな~なんて思ったり。だって貴重なケーキやごちそうは定期的に食べたいから! あはは。父は4月、母は5月が誕生日なので夏くらいがちょうどいい! 普通に食べれば? って感じですが、わ~おめでたいな~ありがたいな~って気持ちが入ってるとなんかおいしさが違う気がしません? 月2回食べられるのもうれしいけど!

 ってこんなことを考えながら、またひとつ歳をとります! うれしいな。

 家族と過ごす誕生日は、夕食を食べ終わったら台所から母と兄のひそひそ話が聞こえてきます。ケーキは誰が持っていくかとかそんな話をひそひそ。だけど普通にリビングにいる私には聞こえてる、というかそろそろケーキだそうとしてるなという雰囲気がビシビシ伝わってくる。それが面白くて、待ってるときニヤニヤしちゃいます。父はただ座って一緒にニヤニヤしてただけだったけど。

 何も知りませんよ~って感じで待っていると、ふっとテレビを消して、部屋の電気も消して、「あ、あれー? 急に電気が消えたぞ? なんだ? なんだ?」なんて茶番をして、台所からケーキがパッとでてきて、雑にパート分けをしたハッピーバースデーを歌ってくれます。父がギターを弾いてくれて、ちょっと豪華になるときもあったな~。

 火をふーっと消して、わ~おめでとう~! ってパチパチ拍手。そして何もなかったようにテレビと部屋の電気をつけて、ケーキを食べるのです。
 0時になると兄に「はい! 誕生日終了~。いつまでも浮かれてんじゃないよ」ってわざわざ言われて、幸せ気分を遮断されるんだ……ひどい~。

 小さい頃は、父のスタジオに知人たちが集まって、その子供たちみんなの誕生日会をしてました! ああ楽しかったな~! すごく懐かしい。このときのことは雰囲気しか覚えてないので文章にできないや……。兄が中学にあがった頃にはやらなくなって、そこからはこういう誕生日になりました。今年もひそひそ感と茶番が楽しみだな!

 今回の消しゴムハンコは「"11月"のバレリーナ」です。2年くらい前に描いたお絵描きを、やっと消しゴムハンコに。そういえばクラシックバレエ習ってたなあって思い出しながら描き直して彫りました。今や姿勢もよくないし、柔軟性もない!昔から身体は硬かったけど。またいつかこの話も書こうかな。

 思わず踊っちゃうような楽しい11月になりますようにー!!

百世

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

百世(momoyo) 消しゴムハンコ作家

写真

消しゴムハンコ作家。東京都在住。
2013年1月より消しゴムハンコなどの創作活動を開始。
2014年4月、初の個展「一粒万倍 百世のモモ版画」を銀座のギャラリー403で開催。以後 忌野清志郎「ネズミに捧ぐ詩」の装画やファッションブランドZUCCaとの展覧会、CDジャケット、ロゴマーク、ドラマのタイトルバックやフェスのグッズなども手掛けている。
2017年9月には犬猫グッズの「わんコレ」からコラボ商品が発売予定。
https://www.momoyo-hanko.com/

今、あなたにオススメ

Pickup!