きんゆう女子。お金の学校

<21>確定申告のこと、分かりますか?

  • 金子圭都
  • 2018年1月12日

  

 こんにちは。まりこさんと一緒に「きんゆう女子。」を運営しております、けいとです。

 今回は「確定申告」について書きたいと思います。

 いつものように、インターネットで「確定申告」と検索してみると、国税庁のホームページにたどり着きました。

 確定申告とは、「毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続」のことだそうです。(国税庁ホームページ「確定申告特集」から引用)

 税金の最終計算をして、納税額の調整を行うのですね。

 よく確定申告をすると税金が戻ってくるという話を聞きますが、「過不足」の清算なので、足りない分を追加で支払うケースもあるようです。

 きんゆう女子。メンバー向けのメールマガジンでアンケートをとったところ、40人中28人が確定申告をしたことがあるという回答でした。経験者が思いのほか多く、びっくりしました。

 私も転職したときに一度だけ確定申告したことがあります。どこに収入を書けばいいのか、年金額はどう書くのかと迷ってしまい、とても時間がかかりました。

 まだまだハードルの高いイメージがありますが、きんゆう女子。のメンバーは確定申告をどう感じているのか、聞いてみました。

  

けいと:確定申告ってしたこと、ある? 私は難しくて大変というイメージがあるんだけど、みんなはどう思う?

メンバーAさん:私はしたことないけど、主人は委託社員だったことがあるので確定申告をしていました。税務署にいけば、どこに何を書いたらいいか、何を経費としてあげていいかなど、書き方を教えてくれるそうです。主人は毎年、税務署に行って作成していました。税務署ってなんだか冷たいイメージだったけれど、実際には丁寧で確実で、とても対応が良いんだなと思いました。

メンバーBさん:税務署は思いのほか親切ですよね。私もAさんと同じで、主人が毎年インターネットで確定申告しています。わからないなりに提出しても、間違ったところは正しく直してくれましたし、作成した金額より多いお金が戻ってきたこともありました。ただ、保険や証券などの申告に必要な紙を集めることが面倒だと言っています。

メンバーCさん:私は以前、自分で確定申告してました。面倒なので、期日ギリギリまでやりたくないというイメージがあります。初めての時は領収証をこまめに取っておらず、後から色々経費にすることができたんだ……と後悔しました。そこで、翌年は領収証をこまめにノートにペタペタ貼っていくようにしました。楽にはなったのですが、年度末の仕事の忙しさと重なり、ふらふらで書類を書きました。お金が戻ってくると、やったー!とうれしくなりますが、翌年の住民税の支払いに向けて、貯めようと冷静になることを心がけてました。

けいと:みなさんありがとうございます! やはり慣れるまでは大変なんですね。でも、何かあれば税務署に相談ができると思うと、確定申告へのハードルが少し下がりました。Dさんはいかがですか。

メンバーDさん:私は正社員として働いているので、今の自分には必要ないかなという感じです。少し前までは難しいと思っていましたが、きんゆう女子。の女子会をきっかけにお金のことを勉強するようになって、確定申告の勉強会に行ってきました。確定申告だけでなく、会社の年末調整のこともよく理解していなかったので、色々とすっきりしました。
 あと、年間1万2千円を超える市販薬を買った場合、超えた分が所得から控除される「セルフメディケーション税制」についても分かったので、今年は念のためレシートを集めておこうと思っています。

  

けいと:セルフメディケーション税制は2017年から始まった新しい制度ですよね。私もドラックストアでポスターを見て知りました! ちなみにきんゆう女子。のアンケートでは知名度62.5%でした。(40人中25人)

 「難しい」と思いながらも、家族や自分自身で確定申告をされている人が多くて、話が盛り上がりました。ハードルが高いと感じる理由として、経費の集計が大変ということもありますが、そもそも確定申告にまつわる言葉が難しいよねという話にもなりました。

 そこで次回は、確定申告と関係の深い「税金」について書きたいと思います。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

金子圭都(かねこ・けいと)

写真

早稲田大学基幹理工学部卒業。シンクタンクで金融系システムの保守・運用などに携わる。2016年10月に「きんゆう女子。」の女子会に参加したことがきっかけで、17年4月から「きんゆう女子。」のコミュニティマネージャーを務める。女子会に参加する方が、いつでも安心して楽しく学べる環境を整えている。
https://kinyu-joshi.jp/

今、あなたにオススメ

Pickup!