リノベーション・スタイル

<167>猫と植物と山水画のような空間に暮らす

  • 文 石井健
  • 2018年1月31日

[shan shui house]
Aさんご夫婦(夫38歳、妻36歳)
東京都大田区 築35年/58.55m²/総工費1220万円

    ◇

 Aさんご夫婦は「思いっきりリノベを楽しみたい!」という気持ちを持つ一方、ロジカルでストイックな頭脳派です。物件探しの段階から「プロジェクトいえ」と題したペーパーを用意され、そこには「猫がよろこぶ部屋」、「中庭が欲しい」など、いろいろな要望が書き込まれていました。

 そんな要望を一つ一つお聞きしていると、どうやらたくさんの植物やイモリやアカヒレを育てていて、生き物を育てるのがお好きなんだなということがわかりました。そこでふと頭に浮かんできたのが「田んぼ」です。田んぼの中にあぜ道があるように、家の中に水や植物があって、その間を行き来しながら毎日の暮らしがある……。そんな「宇宙」を家の中につくれたらいいんじゃないか、と思いついたのです。

 そこで、こちらからはゾーニング(※註)の違うプランを三つ提案しました。
※ゾーニングとは、空間を目的や機能別に分けて必要な部屋の配置を決めること。

 一つは「浮島」案。これは、浮島のように部屋の中にリビングやキッチンが浮かんでいるイメージの間取りです。二つ目は「鍬(くわ)焼き」案。鍬焼きとはすき焼きの元祖のような料理ですが、要はキッチンを中心とした間取りのこと。三つ目は「掘割」。水を引くために開いた道のことですが、水路のように仕切った中にキッチンやリビングのある間取りです。

 最終的に落ち着いたのは三つ目の「掘割」案でした。床には青いタイル、杉板のフローリング、カリンのフローリング、玄関などでよく使われる洗い出し仕上げ、畳と名栗加工……などいろいろなものを使っていますが、青いタイルは水路のイメージです。フローリングのキッチンダイニングや畳のリビングといった、ゾーンを水路のように仕切っています。写真

>>気になる間取りはこちら

 「家は宇宙。わたしたちと猫の山水画の中で野生に戻る」がキャッチフレーズ。天井から植物をつったり、畳の部屋の壁側に玉砂利を敷いたり、お2人の好きな物をたくさんちりばめ、まさに山水画のように空間をつくっていきました。写真

 部屋の中心はもともとお持ちだった大きな観葉植物です。奥様は家で仕事をすることもあるので、木の下で仕事ができるよう、木の幹がはまるデスクを特注しました。リビングには畳を敷いたので、ソファはありません。でも畳の上やへりなど、いろいろな場所に座れるようになっており、ソファの必要性は感じません。写真

 面白いのは洗面台です。シンクは1500mmほどの長さの銅板でできており、まな板みたいなものをはめて、その上に好きにものを置くことができます。これは結構便利なんですよ。特にAさんご夫婦のように植物をたくさん育てていると、ここで剪定(せんてい)や水やりをのびのびとできます。写真

 あえて飼い猫の遊具はつくりませんでしたが、高低差のある部屋なので自然と運動量が増えたそう。猫はこの部屋に住んでから、心なしか筋肉質になったとおっしゃっていました。猫のトイレは人間のトイレと同じ場所につくり、猫専用の出入り口をつけています。写真

 最初は「ちょっと狭いかな」と心配なさっていたお2人ですが、LDKにいろいろなものを置いたことでかえって広く感じる空間になりました。もちろん、視線の抜けをつくり、テーブルのカーブにそって壁もカーブさせて奥に続くように見せるなど、実はあらゆる場所でかなり細かい計算をして広く見せるようにしています。

 限られた空間でも、「どういう空間が自分たちは好きなのか」を突き詰めて考え、かつ自由な発想を楽しむと、オリジナリティーのある快適な住まいが手に入ります。

気になる間取りとリノベーションの写真 つづきはこちら

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

石井健(いしい・たけし)「ブルースタジオ」執行役員

写真

1969年、福岡県生まれ。「ブルースタジオ」執行役員。日本のリノベーション・シーンの創世期から600件以上を手がけてきた。「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)でも「古い物件の家賃を倍にする不動産集団!」として紹介される。「郷さくら美術館」(東京・中目黒)で2012年度グッドデザイン賞受賞。また「賃貸アパート改修さくらアパートメント」(東京・経堂)で2014年度グッドデザイン賞受賞。 著書に『リノベーション物件に住もう』(共同編集/ブルースタジオ)、『MUJI 家について話そう』(部分監修)、『リノベーションでかなえる、自分らしい暮らしとインテリア LIFE in TOKYO』(監修)。
ブルースタジオへのリノベーションのご相談は、隔月開催のセミナーや、個別相談で承っています。

今、あなたにオススメ

Pickup!